ホーム一般の方書籍案内 > 全て表示

書籍案内

一般向け
医療関係者向け

病院

功刀 浩・今泉 博文

女子栄養大学出版部 うつ病の毎日ごはん―国立精神・神経医療研究センターの医師と管理栄養士が教える(食事療法はじめの一歩シリーズ)(2015/4)
女子栄養大学出版部
うつ病の毎日ごはん―国立精神・神経医療研究センターの医師と管理栄養士が教える(食事療法はじめの一歩シリーズ)(2015/4)

国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 疾病研究第三部長 功刀浩
国立精神・神経医療研究センター 病院 総合内科部栄養管理室長 今泉博文

▲上に戻る

鬼頭 伸輔

金原出版 うつ病のTMS療法(2016/7)
金原出版
うつ病のTMS療法(2016/7)

国立精神・神経医療研究センター病院
精神先進医療科医長
鬼頭伸輔  (※2016年11月現在時点の所属)

▲上に戻る

村田美穂

医薬ジャーナル社 やさしいパーキンソン病の自己管理 改訂3版(2017/3)
医薬ジャーナル社
やさしいパーキンソン病の自己管理 改訂3版(2017/3)
2012年の前版から約5年、改訂3版です。

国立精神・神経医療研究センター 病院長
パーキンソン病・運動障害疾患センター センター長
村田美穂 編著
(※2017年3月現在時点の所属)

法研 トップ専門医の「家庭の医学」シリーズ スーパー図解 パーキンソン病(2014/8)
法研
トップ専門医の「家庭の医学」シリーズ
スーパー図解 パーキンソン病(2014/8)

国立精神・神経医療研究センター病院 副院長
パーキンソン病・運動障害疾病センター長
村田美穂(※2016年2月現在時点の所属)

やさしいパーキンソン病の自己管理 改訂版(2012/5)
やさしいパーキンソン病の自己管理 改訂版(2012/5)

国立精神・神経医療研究センター病院 副院長 神経内科診療部長
パーキンソン病・運動障害疾患センター センター長
村田美穂 編著
(※2016年2月時点の所属)

台湾(繁体字中国語) 三友圖書有限公司(2016/1)
台湾(繁体字中国語)
三友圖書有限公司(2016/1)

(トップ専門医の「家庭の医学」シリーズ スーパー図解 パーキンソン病)(2016/1)
国立精神・神経医療研究センター病院 副院長
パーキンソン病・運動障害疾病センター長
村田美穂(※2016年2月現在時点の所属)

▲上に戻る

山本敏之・村田美穂

アルタ出版 こうしよう!パーキンソン症候群の摂食嚥下障害(2014/10)
アルタ出版
こうしよう!パーキンソン症候群の摂食嚥下障害(2014/10)

国立精神・神経医療研究センター病院 神経内科
山本敏之
村田美穂 副院長(※2016年2月現在時点の所属)

▲上に戻る

神経研究所

木村英雄

Hydrogen Sulfide and its Therapeutic Applications
Springer; 2013版
Hydrogen Sulfide and its Therapeutic Applications
Editors: Hideo Kimura

NCNP 神経研究所神経薬理研究部 部長
木村 英雄 編集

▲上に戻る

功刀 浩

女子栄養大学出版部 こころの健康と食生活の深い関係 こころに効く精神栄養学(2016/3)
女子栄養大学出版部
こころの健康と食生活の深い関係
こころに効く精神栄養学(2016/3)

国立精神・神経医療研究センター
神経研究所 疾病研究第三部 部長
功刀浩  (※2016年10月現在時点の所属)

ナツメ社 図解やさしくわかる統合失調症(2012/7)
ナツメ社
図解やさしくわかる統合失調症(2012/7)

国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 疾病研究第三部長 功刀浩

金剛出版 精神疾患の脳科学講義
金剛出版
精神疾患の脳科学講義

国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 疾病研究第三部長 功刀浩

金剛出版 研修医・コメディカルのための精神疾患の薬物療法講義
金剛出版
研修医・コメディカルのための精神疾患の薬物療法講義

国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 疾病研究第三部長 功刀浩 編著

▲上に戻る

山村隆

株式会社 診断と治療社 多発性硬化症(MS)診療のすべて
株式会社 診断と治療社
多発性硬化症(MS)診療のすべて

国立精神・神経医療研究センター神経研究所免疫研究部 部長
同 多発性硬化症センター センター長
山村 隆(やまむら たかし) 編集

Multiple Sclerosis Immunology: A Foundation for Current and Future Treatments
Springer; 2013版
Multiple Sclerosis Immunology: A Foundation for Current and Future Treatments
Editors:Yamamura, Takashi; Gran, Bruno

NCNP 神経研究所免疫研究部 部長
同 多発性硬化症センター長
山村 隆 編集

▲上に戻る

精神保健研究所

稲垣 真澄

株式会社 診断と治療社 特異的発達障害 診断・治療のための実践ガイドライン ―わかりやすい診断手順と支援の実際―
株式会社 診断と治療社
特異的発達障害 診断・治療のための実践ガイドライン
―わかりやすい診断手順と支援の実際―

特異的発達障害の臨床診断と治療指針作成に関する研究チーム 編集
国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所知的障害研究部部長
稲垣 真澄 編集代表

▲上に戻る

太田 英伸

『おなかの赤ちゃんは光を感じるか 生物時計とメラノプシン』 ~ 生物時計とメ
ラノプシン ~
岩波科学ライブラリー
『おなかの赤ちゃんは光を感じるか 生物時計とメラノプシン』 ~ 生物時計とメ ラノプシン ~

国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所
知的障害研究部 診断研究室長 太田英伸

▲上に戻る

加我 牧子・稲垣 真澄

診断と治療社 愉しく学ぼう 小児の臨床神経生理 -ベッドサイドで役立つ見方・考え方-(2015/11)
診断と治療社
愉しく学ぼう 小児の臨床神経生理
-ベッドサイドで役立つ見方・考え方-(2015/11)

編集:小児脳機能研究会
編集主幹:東京都立東部療育センター 院長 加我 牧子
山梨大学大学院総合研究部 教授 相原 正男
国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所知的障害研究部 部長
稲垣 真澄
(※2015年12月現在時点の所属)

▲上に戻る

神尾 陽子

子どもの健康を育むために-医療と教育のギャップを克服する-(2017/3)
公益財団法人 日本学術協力財団
子どもの健康を育むために
-医療と教育のギャップを克服する-(2017/3)

国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所
児童・思春期精神保健研究部長
神尾陽子 編著(第23期日本学術会議臨床医学委員会出生・発達分科会委員長)
(※2017年3月現在時点の所属)

データで読み解く 発達障害(2016/5)
データで読み解く 発達障害(2016/5)

国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所
児童・思春期精神保健研究部 部長
神尾陽子 専門編集
(※2016年7月現在時点の所属)

▲上に戻る

西 大輔

マガジンハウス / 元気なうちに知っておきたい!うつ病にならない鉄則(2012/5)
マガジンハウス
元気なうちに知っておきたい!うつ病にならない鉄則(2012/5)

著者:国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 精神保健計画研究部 室長
西 大輔
(※2017年8月時点の所属)

岩崎学術出版社 / レジリエンス:人生の危機を乗り越えるための科学と10の処方箋(2015/9)
岩崎学術出版社
レジリエンス:人生の危機を乗り越えるための科学と10の処方箋(2015/9)

訳者:マウントサイナイ医科大学 森下 愛(※2015年出版時の所属)
監訳者:国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 精神保健計画研究部 室長
西 大輔  (※2017年8月時点の所属)
マウントサイナイ医科大学助教授 森下博文(※2015年出版時の所属)

▲上に戻る

堀口 寿広

育てにくさの理解と支援-健やか親子21(第2次)の重点課題に向けて-(2017/4)
診断と治療社
育てにくさの理解と支援
-健やか親子21(第2次)の重点課題に向けて-(2017/4)

共編著:
国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所
社会精神保健研究部 家族・地域研究室長 堀口 寿広
秋山千枝子 あきやま子どもクリニック院長
小枝達也 国立成育医療研究センター 副院長/こころの診療部 部長
橋本創一 東京学芸大学教育実践研究支援センター 教授
(※2017年4月出版時の所属)

育てにくさの理解と支援 -健やか親子21(第2次)の重点課題に向けて-(2017/4)
診断と治療社
育てにくさをもつ子どもたちのホームケア
家族ができる取り組みと相談のタイミング(2012/9)

監修:
小枝達也
鳥取大学地域学部地域教育学科 教授・鳥取大学付属小学校 校長
共編著:
堀口寿広
国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 社会精神保健研究部 家族・地域研究室 室長
秋山千枝子 あきやま子どもクリニック院長
橋本創一 東京学芸大学教育実践研究支援センター 教授
(※2012年9月出版時の所属)

育てにくさの理解と支援 -健やか親子21(第2次)の重点課題に向けて-(2017/4)
診断と治療社
「育てにくさ」に寄り添う支援マニュアル
子どもの育てにくさに困った親をどうサポートするべきか(2009/10)

監修:小枝達也
鳥取大学地域学部地域教育学科 教授・鳥取大学付属小学校 校長
共編著:
堀口寿広
国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 社会精神保健研究部
秋山千枝子 あきやま子どもクリニック院長
橋本創一 東京学芸大学教育実践研究支援センター 准教授
(※2009年10月出版時の所属)

▲上に戻る

松本俊彦

中外医学社 / ハームリダクションとは何か 薬物問題に対する、あるひとつの社会的選択(2017/8)
中外医学社
ハームリダクションとは何か 薬物問題に対する、あるひとつの社会的選択(2017/8)

編著:
松本俊彦 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部 部長
古藤吾郎 日本薬物政策 アドボカシーネットワーク事務局長
上岡陽江 ダルク女性ハウス 代表
(※2017年8月出版時の所属)

Hydrogen Sulfide and its Therapeutic Applications
日本評論社
中高生からのライフ&セックス サバイバルガイド(2016/8)

松本俊彦※1・岩室紳也・古川潤哉 編

※1 松本俊彦
国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 薬物依存研究部 部長(2016年9月現在時点の所属)

Hydrogen Sulfide and its Therapeutic Applications
大月書店
大学生のためのメンタルヘルスガイド(2016/7)

国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 薬物依存研究部 部長
松本俊彦 編者 (※2016年9月現在時点の所属)

よくわかる SMARPP あなたにもできる薬物依存者支援(2016/2)
金剛出版
よくわかる SMARPP
あなたにもできる薬物依存者支援(2016/2)

国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 薬物依存研究部 部長
松本俊彦  (※2016年9月現在時点の所属)

講談社 自分を傷つけずにはいられない 自傷から回復するためのヒント(2015/2)
講談社
自分を傷つけずにはいられない 自傷から回復するためのヒント(2015/2)

国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部長
自殺総合対策推進センター副センター長 松本俊彦(※2015年5月現在の所属)

カドカワ・ミニッツブック 危険ドラッグはなぜ「危険」なのか~その怖ろしさと回復のヒント~
カドカワ・ミニッツブック
危険ドラッグはなぜ「危険」なのか
~その怖ろしさと回復のヒント~

国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所薬物依存研究部 診断治療開発研究室長/自殺総合対策推進センター 副センター長
松本俊彦 著

合同出版 自傷・自殺する子どもたち(子どものこころの発達を知るシリーズ)(2014/3)
合同出版
自傷・自殺する子どもたち(子どものこころの発達を知るシリーズ)(2014/3)

国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部長
自殺総合対策推進センター副センター長 松本俊彦(※2015年5月現在の所属)

日本評論社 自傷行為の理解と援助―「故意に自分の健康を害する」若者たち(2009/8)
日本評論社
自傷行為の理解と援助―「故意に自分の健康を害する」若者たち(2009/8)

国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部長
自殺総合対策推進センター副センター長 松本俊彦(※2015年5月現在の所属)

中外医学社 もしも「死にたい」と言われたら自殺リスクの評価と対応(2015/5)
中外医学社
もしも「死にたい」と言われたら
自殺リスクの評価と対応(2015/5)

国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部長
自殺総合対策推進センター副センター長 松本俊彦(※2015年5月現在の所属)

南山堂 いまどきの依存とアディクション (2015/5)
南山堂
いまどきの依存とアディクション (2015/5)

編集・執筆:
国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部長
自殺総合対策推進センター副センター長 松本俊彦(※2015年5月現在の所属)

岩波書店 アルコールとうつ・自殺――「死のトライアングル」を防ぐために(岩波ブックレット)(2014/5)
岩波書店
アルコールとうつ・自殺――「死のトライアングル」を防ぐために(岩波ブックレット)(2014/5)

国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部長
自殺総合対策推進センター副センター長 松本俊彦(※2015年5月現在の所属)

NHK厚生文化事業団 DVDセット“依存症”からの回復(2015年度制作)
NHK厚生文化事業団
DVDセット“依存症”からの回復(2015年度制作)

監修:国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所薬物依存研究部長
自殺総合対策推進センター副センター長松本俊彦(※2015年5月現在の所属)
貸し出しはNHK厚生文化事業団へお問い合わせ下さい。

▲上に戻る

トランスレーショナル・メディカルセンター

和田圭司

Springer; 1st ed. 2015版 Neurodegenerative Disorders as Systemic Diseases Editors: Wada, Keiji
Springer; 1st ed. 2015版
Neurodegenerative Disorders as Systemic Diseases Editors: Wada, Keiji

NCNP
トランスレーショナル・メディカルセンター長
和田 圭司 編集
(※2015年11月現在時点の所属)

▲上に戻る

認知行動療法センター

伊藤 正哉・堀越 勝

創元社 こころを癒すノート(2012/3)
創元社
こころを癒すノート(2012/3)

共著:国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 研修指導部 研修普及室長 伊藤正哉
筑波大学人間系心理学域 助教 樫村正美
国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 研修指導部長 堀越勝
(※全て出版時の所属)

診断と治療社 不安とうつの統一プロトコル バーロウ教授によるクリニカルデモンストレーション(2014/6)
診断と治療社
不安とうつの統一プロトコル バーロウ教授によるクリニカルデモンストレーション(2014/6)

監修・執筆:国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 研修指導部 研修普及室長 伊藤正哉
同センター 認知行動療法センター 研修指導部長 堀越勝(※出版時の所属)

講演(DVD付):ボストン大学不安関連障害センター設立者・名誉所長、心理学・精神医学教授
デイビッド H. バーロウ

診断と治療社 不安とうつの統一プロトコル―診断を越えた認知行動療法ワークブック(2012/4)
診断と治療社
不安とうつの統一プロトコル―診断を越えた認知行動療法ワークブック(2012/4)

共訳:国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 研修指導部 研修普及室長 伊藤正哉
同センター 認知行動療法センター 研修指導部長 堀越勝(※出版時の所属)
原著:ボストン大学 デイビッド H. バーロウ、ほか

(※上記所属は全て出版時のものです)

診断と治療社 不安とうつの統一プロトコル―診断を越えた認知行動療法セラピストガイド(2012/4)
診断と治療社
不安とうつの統一プロトコル―診断を越えた認知行動療法セラピストガイド(2012/4)

共訳:国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 研修指導部 研修普及室長 伊藤正哉
同センター 認知行動療法センター 研修指導部長 堀越勝(※出版時の所属)

原著:ボストン大学心理学・精神医学教授 不安関連障害センター名誉所長
デイビッド H. バーロウ、ほか

(※上記全て出版時の所属)

診断と治療社 現代の認知行動療法―CBTモデルの臨床実践(2012/12)
診断と治療社
現代の認知行動療法―CBTモデルの臨床実践(2012/12)

共訳:国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 研修指導部 研修普及室長 伊藤正哉
同センター 認知行動療法センター 研修指導部長 堀越勝(※出版時の所属)

著者:ボストン大学心理学部心理学教授
ステファン・G・ホフマン

▲上に戻る

大野 裕・堀越 勝

医学書院 動画で学ぶ 支持的精神療法入門 [DVD付](2015/5)
医学書院
動画で学ぶ 支持的精神療法入門 [DVD付](2015/5)

共監訳:認知行動療法研修開発センター・理事長 大野裕
国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター長 堀越勝
椙山女学園大学人間関係学部 准教授 中野有美
(※上記全て2015年7月現在の所属)

▲上に戻る

堀越 勝

いきいき 感情の「みかた」~つらい感情も、あなたの「味方」になります (2015/6)
いきいき
感情の「みかた」~つらい感情も、あなたの「味方」になります (2015/6)

国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター長 堀越勝(※2015年7月現在の所属)

日本看護協会出版会 ケアする人の対話スキルABCD(2015/3)
日本看護協会出版会
ケアする人の対話スキルABCD(2015/3)

国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 研修指導部長 堀越勝(※出版時の所属)

星屑倶楽部|中島映像教材出版 製作・出版部(DVD)DVDで学ぶ心理療法入門臨床に必要なスキル(2015)
星屑倶楽部|中島映像教材出版 製作・出版部(DVD)
DVDで学ぶ心理療法入門臨床に必要なスキル(2015)

国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター長 堀越勝(※出版時の所属)

チーム医療(DVD)認知行動療法 ~感情を特定できる力と質問力を身につける~「月刊 心のスペシャリストの秘訣」のバックナンバー(2015年6月号 VOL.46)です。
チーム医療(DVD)
認知行動療法
~感情を特定できる力と質問力を身につける~
「月刊 心のスペシャリストの秘訣」のバックナンバー(2015年6月号 VOL.46)です。

国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター長 堀越勝(※出版時の所属)

医学書院 精神療法の基本: 支持から認知行動療法まで(2012/12)
医学書院
精神療法の基本: 支持から認知行動療法まで(2012/12)

共著:国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 研修指導部長 堀越勝
日本医科大学医療心理学教室教授 野村俊明
(※上記全て出版時の所属)

北大路書房 嫌悪とその関連障害: 理論・アセスメント・臨床的示唆(2014/8)
北大路書房
嫌悪とその関連障害: 理論・アセスメント・臨床的示唆(2014/8)

監修:国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター 研修指導部長 堀越勝(※出版時の所属)
監訳:今田純雄,岩佐和典
編著:B・O・オラタンジ,D・マッケイ

▲上に戻る

堀越勝・安藤哲也

診断と治療社 慢性疾患の認知行動療法 アドヒアランスとうつへのアプローチ セラピストガイド(2015/6)
診断と治療社
慢性疾患の認知行動療法 アドヒアランスとうつへのアプローチ セラピストガイド(2015/6)

監訳:国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター長 堀越勝
同センター 精神保健研究所 心身医学研究部ストレス研究室長 安藤哲也
(※所属は2015年7月現在のもの)
原著:ハーバード医科大学心理学科准教授 Dr. Steven A.Safren
マサチューセッツ総合病院心理部門Dr. Jeffrey S. Gonzalez
マサチューセッツ総合病院精神科Dr. Nafisseh Soroudi

診断と治療社 慢性疾患の認知行動療法 アドヒアランスとうつへのアプローチ ワークブック(2015/6)
診断と治療社
慢性疾患の認知行動療法 アドヒアランスとうつへのアプローチ ワークブック(2015/6)

監訳:国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター長 堀越勝
同センター 精神保健研究所 心身医学研究部ストレス研究室長 安藤哲也
(※所属は2015年7月現在のもの)
原著:ハーバード医科大学心理学科准教授 Dr. Steven A.Safren
マサチューセッツ総合病院心理部門Dr. Jeffrey S. Gonzalez
マサチューセッツ総合病院精神科Dr. Nafisseh Soroudi

▲上に戻る

その他

その他

デュシェンヌ型筋ジストロフィー診療ガイドライン2014
デュシェンヌ型筋ジストロフィー診療ガイドライン2014

編集 「デュシェンヌ型筋ジストロフィー診療ガイドライン」作成委員会

▲上に戻る

[ TOPへ戻る ]

当センター敷地内は禁煙です