ホーム一般の方センター素描 > センター素描バックナンバー 2012年

センター素描バックナンバー 2012年

12月


よいお年を

ロシアの民謡楽器でXmasコンサート

病棟 冬のお楽しみ会

冬のイルミネーション

冬のプレゼント

病院前もクリスマスの装い

初冬のコントラスト

手作りリース&ツリー


高く伸びる皇帝ダリア

11月


富士見パノラマ(研究所3号館から)

音楽と脳の調べ

桜の照葉と研究所本館

寒い中でも凛として

みんなの作品展

イイギリの実

秋晴れに輝く金色イチョウ

おおきな金木犀

素敵な音色たち

赤い実たわわ、ピラカンサス

青空と夕焼けのあいだ

金木犀?いいえ…白いお花は銀木犀

10月


秋来ぬ

鮮やかなコスモス

看護部より秋のお便り

クロマチックハーモニカのしらべ

鳥さんのご馳走

秋の七草(撫子)

紫式部

雨にも負けず風にも負けず

秋風とともに(ススキ)

秋の花が次々と(曼珠沙華)

9月


見上げれば秋の空

院内コンサートの様子

秋の訪れ(ツルボ)

夏みかん・・・かも

温室のブーゲンビリア

ゴーヤの花

サックスカルテット

八重咲きの芙蓉

黄花コスモスの蜜を吸うクマバチ

8月


大豆の原種です(ツルマメの花)

透きとおった歌声(指田郁也さん)

百日咲くかサルスベリ

残暑はこれから

美味しそうでも食べられません(エゴノキの実)

屋上庭園のキキョウ

かくれんぼ(ショウリョウバッタ)

夏の空@研究所本館前

太陽いっぱいの屋上庭園

ムクゲの花

7月


元気いっぱいのヒマワリ

カサブランカ

秋に向けて準備中のクリの実

バナナの木

アジサイの花てまり

柏葉紫陽花(かしわばあじさい)

密がたっぷりノウゼンカズラ

カルガモの親子

虫たちの食欲も旺盛

額アジサイ

チョウチョウ飛び交うお花畑

6月


草刈り後にミステリーサークル出現!?

乙女なハイドロランジア・ロジータ
(アジサイ)

木漏れ日の中で

人にも慣れてきました

美味しそうな琵琶の実

話題の?ワカケホンセイインコ

梅雨の晴れ間に

今日は一人でお散歩

南国な雰囲気も(シュロ)

丘の上のお花畑

夏にはバスケット!

病院玄関前の
金糸梅(キンシバイ)

今日は木陰でひと休み

5月


おかえりなさいカルガモさん

初夏の陽気

可愛いツツジ

のびのびと。(シラン)

美味しそうなサクランボ

梅の実も実りました

野バラの季節

野菊の蜜を吸うミツバチ

新緑と白花山吹

緑の花は右近桜

八重桜と渡り廊下

4月


春の桜並木、トリは八重桜

フデリンドウ

ハナニラ

ワスレナグサ

あと1歩

ランプが灯りそうなスズランスイセン

さくらの絨毯

ムラサキハナナ(別名も・・・。 調べてみてくださいね。)

紫花菜は目を惹く美しさ

咲き誇るソメイヨシノ

満開のソメイヨシノ

満開の桜の下で、緑もふえています

病院裏のしだれ桜

かわいらしいオオイヌノフグリ

しだれ桜

寒がりな?チューリップ

春の色がふえています

タンポポも起きはじめました

3月


一足お先に

元気いっぱいに伸びてます

気の早いスミレ

あたたかな陽気(ホトケノザ)

よく目を凝らせば、苔にも新芽

綻びはじめた梅の花

研究所3号館からの夕焼け

可憐に咲くクロッカス

みずみずしい新芽

院内にも桜の花びらが

ヒメオドリコソウ

紅白の梅

2月


フキノトウも顔を出しました

菜の花の仲間です。
(タネツケバナ)

センター中庭の紅梅

陽だまりにはもう春が・・・

スイセンも咲き始めました

富士山と一番星
(研究所本館から望む)

めじろのご馳走

冬の桜並木

桜の花芽、雪にも負けず

北側庭園

満開の雪の華

1月


赤い実も凍えています

病院入口の籠りや

北側通路から

雪のクッション

氷柱

山茶花と細雪

アザミの綿毛

椿のつぼみ

障子のような独特な採光が
柔らかな病院内

ユリオプスデージー

暖かそうな綿の木

ナナカマドの赤い実

松の小路

春の準備はじまりました

※画像をクリックすると、写真が拡大します。


[ TOPへ戻る ]

当センター敷地内は禁煙です