ホームNCNP概要役員名簿 > 監事(非常勤)

監事(非常勤)

監事(非常勤):増田 正志(マスダ マサシ)

増田 正志

監事(非常勤)就任にあたって:

 本年、4月1日に国立精神・神経医療研究センターの監事に就任いたしました。

 私は30年余り公認会計士として監査法人に在職し、上場会社を始め学校法人、独立行政法人、国立大学法人の会計監査に従事して参りました。この間、沖縄事務所と公会計部の責任者を務め、多岐に亘る業種・法人形態の会計監査及び経営指導を行って参りました。特に医科系学校法人の監査実務を通じて、病院の医療事務に接する機会を得ると共に、多額の資金投下を要する装置産業に等しい病院経営の難しさ、そして医師の置かれている勤務環境の厳しさを実感致しておりました。また、国立大学の法人化に伴う会計実務の支援と監査業務で、多くの附属病院に伺う機会もあり、法人化による新たな課題も知りました。

 当センターでは、独立行政法人となった平成22年度より2年間に亘り会計監査人を務め、国内最先端の研究を行っていることは充分に承知しております。最近の不安定な社会情勢を反映して、多くの国民が心を病むようになり、当センターの社会に果す役割は大きくなっています。監事として、主に会計面からの監査機能を担うと共に、円滑な業務運営の推進を図るべく、役員として参画させて頂き、更なる発展のお役に立てますように務める所存です。どうかよろしくお願い申し上げます。

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]

当センター敷地内は禁煙です