ホームNCNP概要役員名簿 > 理事

理事

理事:村田 美穂(ムラタ ミホ)

村田 美穂

理事就任にあたって:

 このたび4月1日付けで当センター理事を拝命いたしました。私は平成16年1月に当センター病院に神経内科医長として着任し、神経内科診療部長、特命副院長、副院長を経て、今回院長を拝命し、同時に理事に就任させていただきました。

 私が当院に着任したころはまだ歴史的な「武蔵療養所」の面影が残り、良いところもそうでないところも含めてやや前近代的な部分もありましたが、新病棟完成、独立行政法人化を一つの契機に、この5年間で医療の質、経営体質とも大きく発展してきたと思います。今後は、もう一度NCNPとしてのミッションの原点である、①ナショナルセンターだからできること、②ナショナルセンターだからすべきこと、③ナショナルセンターでしかできないこと、を胸に、精神疾患、神経・筋疾患、発達障害の克服に向けて、NCNPの総力を挙げて邁進するために、理事として努力したいと思います。

 この分野は希少疾患も多く、また残念ながらまだまだ疾患に対する偏見なども多い分野です。これは患者さん、ご家族はもちろん国民の皆さまに私たちが専門とする疾患についての正確な情報を示せていないことによる部分が大きいと考えています。

 NCNPは研究所と病院が一体となって、病因解明や治療法開発を行い、高度な医療を提供するとともに、国民の皆さまに正確な知識を得ていただくことや身近な医療施設で当院とできるだけ同様な治療を受けられるように、様々なレベルの情報を絶え間なく発信していくことが極めて重要と考えています。

 NCNPがますます発展し、わが国、そして世界の精神疾患、神経・筋疾患、発達障害の医療の向上をけん引するために、精進いたしますので、皆さまのご理解、ご指導のほど、よろしくお願いいたします。

平成28年4月1日

国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター

理事・病院長 村田 美穂

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]

当センター敷地内は禁煙です