まずは患者様ご本人、ご家族から、いつ頃からどのような問題でお困りか、問題が生じてからの経過はどうか、きっかけはないか、過去に同様の問題はあったか、等を伺います。さらに、睡眠や食欲、身体の病気の既往、幼少時からのご様子なども聞かせていただきます。こうした問診に加えて、必要に応じて血液や尿の検査、頭部の画像検査(CT、MRI、MRA、SPECT)や脳波検査、心理テスト等を行って、精神疾患の有無について総合的に判断します。

閉じる

© NCNP