修正型電気けいれん療法とは、全身麻酔と筋肉のけいれんを起こさなくする薬を使用して電気けいれん療法を行うことを言います。麻酔により患者様が眠っている間に治療をしますので痛みを感じることはありません。また、筋肉のけいれんを起こさせなくする薬を使用しますので、全身のけいれんが起こらず骨折や脱臼に代表される合併症を予防できます。当院では全例に修正型電気けいれん療法を行なっています。

閉じる

© NCNP