記憶は,情報を覚えこむこと(記銘),情報を保存しておくこと(保持),情報を思い出すこと(想起)の3つの機能があります。「物忘れ」とは,いったん覚えた内容を思い出せないこと(想起,再生の障害)を本来は意味します。
 最近では,物忘れを認知症の婉曲表現で使う事があります。従って,物忘れと言う言葉を聴いたときは,どの意味で使っているのか,判断する必要があります。

 アルツハイマー病では個人的体験や個人的出来事の記憶であるエピソード記憶が初期から障害されるといわれています。

閉じる

© NCNP