秋から冬にかけて毎年うつ状態になり、春先から回復する病気です。季節に対応した身体の変化が極端に出現すると考えられています。高照度光療法で日の長さを補うように光を浴びると改善します。

閉じる

© NCNP