てんかんの最も軽い症状は、異常知覚や異常運動が、日を置いて繰り返します。少しひどくなると意識がなくなり、時には自動症が出たりします。発作が最も強くなると全身けいれんとなります。それまでなんともなかった方が自分はてんかんではないかと疑うきっかけは全身けいれんであることが多いようです。
 時々、意識がなくなる人は一度はてんかんを疑ったほうが良いと思います。

閉じる

© NCNP