年齢とともに発作が減少し、消失するてんかんもありますが、発作が完全になくなるまでは、服薬をやめると、てんかんが悪化したり、発作の重積などの最悪の事態を引き起こす可能性も考えられます。ですから、医師から服薬したほうが良いといわれた場合は、素直に服薬したほうが良いです。間違っても、断薬して祈祷や宗教で発作を止めようなどとはしないでください。服薬の中断は生命に危険を及ぼすこともあります。

閉じる

© NCNP