どの病院にも得意な分野があります。当科はなんといっても神経難病といわれる変性疾患、具体的にはパーキンソン病など大脳基底核疾患、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症など、免疫疾患である多発性硬化症、神経筋疾患である筋ジストロフィー、ミオパチーなどの患者様を多数、実際に診療しております。またその他の神経内科疾患を含めて最新の診断、検査、治療を行なっており治験も多数参加しております。
 セルフチェック表などでご自分が神経内科疾患にかかっているのではと思われた方に加えて、すでに診断、治療を受けられている方でもご希望があれば是非当院受診を御検討ください。

閉じる

© NCNP