現在でも根本的な治療方法が全くない病気もありますが以前に難病といわれた病気の多くに治療法が見つかってきています。たとえばパーキンソン病などにはすぐれたお薬がありますし以前には難治という意味で重症とつけられた重症性筋無力症にも様々な治療法が確立しています。
 また根本的な治療法がないものでも様々な対症療法があります。またいわゆるヘルパーなどの社会福祉的なサポートも大変重要です。
 もし難病だからなにもすることがないと言われ困っておられましたら当科に御相談ください。

閉じる

© NCNP