筋萎縮性側索硬化症の症状、経過は進行性です。症状が身体のどの部位から始まっても、最終的には全身の筋力低下、呼吸筋麻痺がおこります。但し、患者様ごとに進行の速さや経過が異なり、それぞれの患者様の症状にあった対応が必要となります。

閉じる

© NCNP