検査は一般の内科で行なうものと同じです。精密検査としては、MRI、CT、脳波など必要に応じて行ないます。また、各種 心理テストなども行ないます。
 一般の内科治療に加えて、治療法として主なものに、抗不安薬・抗うつ薬などの向精神薬などの薬物療法、必要に応じて心理士によるカウンセリングや認知行動療法、自律訓練法、ヨーガ、家族調整なども行ない、身体と心理の両面から治療してゆきます。

閉じる

© NCNP