ホーム専門疾病センター 統合失調症早期診断・治療センター> 臨床研究・治験について

EDICS 統合失調症早期診断・治療センター (エディックス)

臨床研究・治験について

〇 当院では、さまざまな臨床研究や治験を推進しております。EDICS専門外来を受診された患者さまで、関心のある方には、こうした臨床研究や治験をご紹介させていただきます。

〇 臨床研究や治験は、新しい薬や治療法の開発にとってなくてはならないもので、皆様のご協力がなければ成しえないものです。それぞれの目的な内容について十分な説明を受けたあと、参加されるかどうかをじっくりとご検討ください。

現在当センターで行っている治験(2016年4月1日現在)

現在当センターに関連して行っている臨床研究(2016年4月1日現在)

①「統合失調症の認知機能障害に対する経頭蓋直流電気刺激の効果に関する研究 」
- CEDICS -主任研究者:住吉太幹 国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
【参加対象者】統合失調症の診断を受けている方で、当センター病院で加療を受けている20歳以上60歳までの方。

詳しくはこちら >

お問い合わせ先:国立精神・神経医療研究センター病院 電話番号 042-341-2711(代)成田瑞、稲川拓磨 (第一精神診療部)

②「統合失調症におけるワーキングメモリ障害の評価及び治療法の開発」
主任研究者:中込和幸 国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター

詳しくはこちら >

関連研究

バイオバンク BioBank
新しい治療法・診断法の研究開発のために、血液や診断情報などを集めています。次世代の医療のために、検査検体と医療情報を使わせていただけませんか?

http://www.ncnp.go.jp/mgc/bio.html

業績

[ ▲ページの先頭へ ]

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]