ホーム専門疾病センター 統合失調症早期診断・治療センター> 検査・治療について

EDICS 統合失調症早期診断・治療センター (エディックス)

検査・治療について

心理検査 ~主に認知機能に関する評価を行っています~

  • 注意力や記憶力などの認知機能は、私たちがすこやかな社会生活を送る上でとても重要なものです。統合失調症の患者様の中には、このような認知機能の低下により、日常生活や社会復帰に困ってしまう方が多くいらっしゃいます。EDICSでは、患者登録して頂いた患者様に心理検査を行い、その結果をご報告します。今後の治療や生活にぜひお役立てください。
  • EDICSの心理検査は、計2時間30分ほどの時間を所要します。数回に分けて実施することも可能です。
  • EDICSでは、患者登録及びその後の心理検査については研究に属するため、患者様に費用負担は発生しません。ただし、それ以外の検査(頭部MRIや血液生化学検査、EDICSに関連しない心理検査など)については、費用負担が発生します。

生体検査

  • 必要に応じて、以下の検査を実施する場合もあります。

    -頭部MRI
    -血液生化学検査
    -心電図
    -光トポグラフィー(NIRS)
    -脳波

[ ▲ページの先頭へ ]

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]