ホーム受診のご案内外来専門外来 > てんかん

てんかん

 てんかん専門外来では、てんかんまたはてんかんが疑われる患者さんで、まだその治療を受けたことのない方、すでに他院にて治療を行っているが転医を考えている方、あるいは転医は考えていないが現在の治療に対する意見を希望する方(セカンドオピニオン)などを対象に、主に診断を目的とした診察を行います。

 その後、診察の結果に応じて、当院での治療、近くの医療機関での治療(紹介)、現在の主治医への返事(診療情報提供書)の作成、などを選択することになります。てんかんでないと診断された場合は、他科受診または治療不要のいずれかの判断をいたします。

診察の予約方法

 てんかん専門外来は原則として予約制です。

【初診】FAX予約 FAX:042-346-1681
【再診】電話予約 TEL:042-346-2190 平日13:00~16:00

現在、通院中の病院がある場合は、できる限り紹介状や検査結果などの資料をご持参ください。
※電話のかけ間違いにはご注意ください。

診察枠と担当医

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
渡辺裕貴 渡辺雅子 渡邊さつき
  2 2   3

 脳波検査は各曜日の最初の数名のみ予約可能です。
最初に予診担当医による問診があることがあります。

他診療科との連携

 当てんかん専門外来は、精神科医による診察が行われますが、国立精神神経センター病院では、小児神経科、脳神経外科でもてんかんの専門診療を行っており、診療科を超えた連携が行われています。必要に応じて院内紹介や転科を行いますので、初診の段階で患者さん自身がどの科を受診したらよいか、あまり悩む必要はありません。

担当医プロフィール

加藤昌明
精神保健指定医、てんかん専門医、日本てんかん学会評議員、日本臨床神経生理学会認定医(脳波分野)、日本臨床神経生理学会評議員
岡崎光俊
精神保健指定医、てんかん専門医、日本てんかん協会機関誌「波」編集委員
渡辺雅子
精神保健指定医、てんかん専門医、日本てんかん学会理事
渡辺裕貴
精神保健指定医、てんかん専門医、日本てんかん学会評議員、日本臨床神経生理学会認定医(脳波分野)、日本臨床神経生理学会評議員、日本生体磁気学会理事

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]