ホーム受診のご案内外来 > 専門外来

専門外来

 当センター病院では、各分野の専門医を配置し、他の医療機関からの紹介を積極的に受けて、高度で専門的医療を提供できるように努めています。
 一般外来においても、それぞれの病気に応じた高度で専門的医療の提供に努めていますが、病気によっては、その病気を専門とする医師が担当することで、より高度で専門的治療を提供できることがあります。
 こうした高度・専門的医療を提供するために、専門外来と、専門疾病センターを設けています。それぞれの特徴は以下の通りです。

専門外来

 その病気を専門とする医師が高度専門的診療を行います。原則として専門外来には一般外来を担当した医師から紹介されることになりますが、診療科によっては初診を担当した医師が引き続き専門外来を担当する場合もあります。いずれも必要に応じて他の診療科に紹介するなど、他科の応援も得て診療を行うことがありますが、専門外来担当医が診療を行うのが専門外来です。専門外来を受診することによって、専門の医師による診断・治療を安心して受けることができます。
 当院では、下記のような専門外来を設けております。
 受診は全て予約制となっておりますので、予めご予約をされた上でお越しください。

 なお、平成25年10月診療分の予約から、一部の専門外来初診の申込みをFAX予約に変更致します。

申込書
 うつ病外来、mECT専門外来はかかりつけ医療機関からの紹介制となっておりますので、ご了承ください。

専門疾病センター

 その病気を専門とする医師が高度専門的診療を行う点では専門外来と同じですが、当センターでは、いくつかの病気について、診療科や専門分野を超えたチームにより高度専門的診療を行う体制を組んでいます(これを診療科横断的と言います)。他の専門外来と同様に、窓口になる診療科の医師が診療を行いますが、必要に応じて他科・他の専門分野や研究所の協力を得て、より掘り下げた高度専門的診療を行います。研究所と協力して新しい診断法・治療法の開発に取り組むこともあります。こうした専門疾病センターにより、1つの診療科だけでは対応が難しい病気に診療科を超えて取り組み、また治療法が十分確立していない疾患に対して研究所と連携して先駆的治療を試みることも可能となっています。

[ TOPへ戻る ]