ホームレジデント・臨床研修研修プログラム・放射線科コース > MRI

研修プログラム・放射線科コース MRI

 この検査は患者さんにトンネル内にある大きな磁石の中に入っていただきX線ではなく、磁気を利用して断層像を得ます。

 この検査の特徴はX線を使用しないため放射線による被爆はありません。また、X線検査やCT検査よりもより細やかな診断ができます。

 しかしながら、MRI検査は高磁場を常に発生しており、検査時間が長くかかります。そのために検査前には身につけているクレジットカードのような磁気カード、腕時計、金属類等を外していただいております。

 また、検査中は画面ぶれ防止のために体を動かさないようご協力お願い致します。

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]