ホーム診療科・部門臨床検査部 > ISO15189認定につきまして

臨床検査部

ISO15189認定につきまして


RML01290

 臨床検査室の国際規格であるISO15189の認定を2017年3月16日付で取得しました。当検査室の認定番号はRML01290です。

 ISO15189の審査には、臨床検査室の質と能力向上に必要な事項が規定されており、品質管理と技術管理に大別されます。両者を何度も見直し改善することで、臨床検査の質を高めると共に、インシデントやアクシデントも低減できます。

 医療にとって正確で信頼できる臨床検査は不可欠です。ISO15189の認定は、臨床検査室の質と技術が国際規格に適合すると第三者機関から保証された証であり、大変名誉なことです。

 ISO認定は、誰かが頑張れば取得できるというものではありません。スタッフ全員の技量や能力、そして徹底した情報の共有と問題解決プロセスの明確化が求められます。ラグビーで言えば「スクラムトライ」で得た認定です。

 また認定後も、毎年の外部審査や、4年ごとの更新審査を受けます。取得だけでなく、維持・更新にも相当な努力を要します。 今後も職員一丸となって正確で質の高い臨床検査を提供できるように精進して参ります。

2017年4月

国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター 病院

病院長 村田 美穂

臨床検査部長 吉田 寿美子

公益財団法人日本適合性認定協会Webサイト
https://www.jab.or.jp/

日本適合性認定協会Webサイト内 臨床検査室の認定(ISO 15189) https://www.jab.or.jp/service/clinical_examination/

[ TOPへ戻る ]