ホーム診療科・部門身体リハビリテーション部/精神リハビリテーション部精神リハビリテーション > 精神科入院作業療法

精神科入院作業療法

精神科入院作業療法

  • ◆ 精神科入院作業療法では、入院中の方に対し退院後の生活にむけたリハビリテーションを
    行っています。
  • ◆ 退院後の生活を想定し、心身の基本的機能や生活リズムの回復、リラクゼーション、
    モニタリング、ストレスコーピング、気分転換、退院準備 、就労支援 などを目的として
    活動しています。

対象

当院に入院中の方

活動曜日・時間

月曜日~金曜日(土日、祝祭日はお休み)
9:45~17:00
※時間・内容の詳細についてはお問い合わせください。

内容

以下のような活動を提供しています。

  • ◆体力や身体のイメージを取り戻す活動
  • ◆現実感を得るための活動
  • ◆生活技能を高めるための活動
  • ◆集中力を高めるための活動
  • ◆自分を表現するための活動
  • ◆役割を体験するための活動
  • ◆適切にストレスを発散する活動
  • ◆認知機能を改善する活動

スタッフ

作業療法士を中心に、必要に応じて栄養士、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、
心理療法士、医師等、多職種スタッフによるチームで協力して運営しています。

費用

保険診療です

利用方法

当院主治医の作業療法処方箋が必要となります。
受け持ちの作業療法士と面接の上、個別にプログラムを作成します。

お問い合わせ

国立精神・神経医療研究センター病院 精神科作業療法
042-341-2711(代表)

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]