ホーム診療科・部門身体リハビリテーション部/精神リハビリテーション部精神リハビリテーション科 >精神科デイケア

精神科デイケア

当センターのデイケアの特徴

  • ◆ 自分らしく地域で生活するために、目標達成をして卒業していく通過型のデイケアです。
  • ◆ グループ活動への参加で社会生活に必要な力をつけ、自信を回復し、就労など社会参加・社会復帰を目指します。
  • ◆ 利用者一人一人の希望の実現を多職種チームでサポートします。

対象となる方

  • ◆ 就労や復職、復学など社会参加や社会復帰のための支援を希望される方
  • ◆ 生活する地域や社会の中に、活動の場所や仲間を見つけたいと思っている方
  • ◆ 精神疾患の治療中であり、デイケア通所について主治医の了解が得られた方

活動曜日・時間

月曜日~金曜日 (※ 第四金曜日、土日、祝祭日はお休みとなります)
デイケア(終日参加):9:30~15:30
ショートケア(半日参加):午前ショート:9:30~12:30 午後ショート:12:30~15:30

活動・支援内容

  • ◆支援を受けながら、自分の生活や人生をデザインできるようになる
  • ◆健康的な生活を送るための工夫を身につける
  • ◆病気や薬との付き合い方を身につける
  • ◆自分の考え方のクセを知り、ストレスをためないものの考え方を身につける
  • ◆コミュニケーションの練習・体験をする
  • ◆自分を表現する機会を持つ
  • ◆人と協力して取り組む体験をする
  • ◆役割を持ち責任を果たす体験をする
  • ◆個別の面接による目標達成プランの作成や支援
  • ◆「働きたい」を実現し、「働き続ける」を支える支援
  • ◆家族に対する支援
  • ◆職場との連携・支援・環境調整
     

スタッフ

医師、看護師、心理療法士、作業療法士、ソーシャルワーカー、就労支援担当者、ピアスタッフ*、薬剤師、栄養士等、多職種チームでの支援を提供します。

*ピアスタッフとは?
精神科医療ユーザーであり、リカバリー経験を有するスタッフです。デイケアでは現在3名が勤務しています。当事者主権の立場に立ち、ピア(仲間)の利点を活かし当事者の力を尊重し、エンパワメント(自己の持っている力)を高めリカバリー(回復)を促進する活動をしています。

費用

保険診療です。自立支援医療の対象です。

利用手続き

利用申し込みの前に見学をお勧めいたします。まずは下記問い合わせ先にお電話でご相談ください。

当院通院中の方

①主治医にデイケア利用について相談して下さい。
②主治医からデイケア担当医師に診察依頼を出します。
③デイケア担当医師の診察とデイケアスタッフとの面接を行い利用開始となります。

他院通院中の方

①主治医にデイケア利用について相談して下さい。
②主治医もしくはソーシャルワーカーを通して当院医療連携室へデイケア利用希望と相談してください(通所開始前にデイケア担当医師の外来を受診することが必要です)。


※通常の新来患者として予約手続きを行う場合(FAX予約)は、「精神科デイケア利用希望」あるいは「復職支援認知行動療法希望」と明記してください。
※週2回以上の通所が目安となります。
※デイケア担当医の面接の結果によっては、すぐに通所開始とならない場合があります。
※支援の内容や進み具合に応じて、主治医を当院の医師に交代していただくことがあります。

参考資料(リンク)

お問い合わせ

国立精神・神経医療研究センター病院 精神科デイケア
042-341-2711 (代表)

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]