ホームレジデント・臨床研修研修プログラム・精神科コース > 精神科を目指す諸君へのメッセージ

精神科を目指す諸君へのメッセージ

精神科医療の全てが揃っています

 当センターはわが国唯一の精神・神経関係のナショナル・センターです。精神科領域についてはほとんど全ての疾患が集まり、豊富な症例を経験できます。小児期から老年期まで、急性期から社会復帰まで、心理社会的観点から生物学的観点までという具合に幅広い精神科医療のほぼすべてをひとつの医療機関で経験できる点が最大のメリットです。

充実した3年間のレジデント教育プログラム

 現在、新臨床研修体制に伴う新たなレジデント教育プログラムを作成しています。当センターには病院と国府台病院の2病院と神経研究所、精神保健研究所の2研究所があり、お互いに連携して診療・研究・研修を行っています。

 2病院のレジデント教育プログラムを統一して3年間修了すれば、ほぼ精神科の全領域の診療をマスター出来るようなプログラムを目指しています。

研究所との連携を生かしたレジデント教育を行います

 研究所には臨床と関係の深い研究部が多くあります。日常、臨床と研究は密接な連携をとっていますが、これをレジデント教育にも反映させます。特に最後の1年間、あるいはレジデント終了後に今後の研究課題を見つけられるように研究のオリエンテーションを組み込みます。

 いくつか具体例を挙げましょう

病院

  • 児童精神科病棟・外来
  • 睡眠障害診断・治療ベッド
  • アルコール・薬物依存病棟
  • 司法病棟(予定)
  • 痴呆性疾患治療病棟
  • 心療内科
  • 包括的地域ケア

研究所

  • 児童思春期保健研究部
  • 精神生理部(睡眠研究)
  • 薬物依存研究部
  • 司法研究部
  • 老人精神保健部
  • 心身医学研究部
  • 社会復帰相談部

3年間のレジデント・コースで指定医、専門医は確実

 以上の3年間の充実したプログラムに沿ってレジデント教育を受けた場合、間違いなく指定医をとることができます。さらに今後スタートする日本精神神経学会の専門医の試験にも十分対応できます。

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]