ホーム診療科・部門神経内科 > 治験について

神経内科 治験について

 神経内科で行なう治験とは、薬またはその候補が、病気に対して効果があるかどうかを決めるために行なう大切な臨床研究です。これには、まだ薬になる可能性がある「薬の候補」を試して見る治験と、すでに市販されている薬が認められた病気以外の病気にも効くかどうかを試して見る治験とがあります。

 担当医からの説明にご納得いただけた場合は、当院の治験管理室の治験担当者からも十分なご説明をいたします。

治験について

臨床研究推進部のページをご覧ください。

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]