ホーム診療科・部門神経内科概要 > 臨床研究グループ

神経内科 臨床研究グループ

概要

 当院は神経難病を主体に多数の神経疾患の患者様の診療に携わっております。検査機器も一般のものからPETや脳磁図(MEG)まで幅広くとりそろえています。治験も多数参加し臨床研究も独自に多数のものを行なっています。当院にはリハビリテーション科、小児神経科、精神科、心療内科がそろっているのでこれらの分野にオーバーラップする疾患でも対応が問題なく可能です。同一施設には神経研究所が併設されており最新の研究を行なっております。

 現在、診断・治療に困難を感じておられる患者様など、必要があれば当科に是非一度御相談下さい。

当院で可能な検査

  • 脳波
  • 神経伝導検査・筋電図・磁気刺激検査
  • 各種誘発電位
  • 表面筋電図
  • 脳磁図
  • X線撮影、骨密度測定
  • CT(3D可能)
  • SPECT
  • PET
  • 呼吸機能検査
  • 心エコー
  • 脊髄小脳変性症、ハンチントン病、ミトコンドリア病、筋ジストロフィーなどの遺伝子診断
  • 筋生検、神経生検
  • 嚥下造影検査

現在進行中の治験

 治験についてをごらんください。

各種疾患

 疾患ごとのページをごらんください。

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]