ホーム > 病院からのお知らせ

(独)国立精神・神経医療研究センター新病院の標語が決定しました!!

 センター新病院につきましては、厚生労働省をはじめとした各方面関係者のご協力を賜り9月29日に無事に開院を迎え、この12月で3ヶ月が経過することとなり、入院・外来患者様にも新しい療養環境に慣れていただいたことと思われます。

 この開院に併せて、新病院にふさわしいイメージとなる標語を作ろうという声が、職員から上がり、その標語決定にあたっては職員から広く募集していくこととなりました。具体的には、10月1日~22日までの3週間の期間でセンター全職員対象に公募し、その結果、標語案は15名の職員から49種類の作品がありました。
 その後、病院幹部会議での協議により候補を絞りこみ、12月6日の運営会議で審議され下記の通り決定しましたが、その決定過程においては様々な意見が交わされ、最終的には2名の方の作品を組み合わせたものとなりました。
 決定した標語につきましては、今後作成する予定の各種パンフレットなどセンター新病院の情報発信等に活用する予定であり、日頃より当病院をご利用いただいている患者の皆様をはじめとした関係の方々に、新しく稼働した当病院により親しみを持っていただければ幸いです。

決定したセンター新病院の標語

「緑の風薫る病院 - 高度な医療をやさしく提供します - 」

[ 前へ戻る ][ TOPへ戻る ]