TOP研究参加者(被験者)募集 > 研究番号2

研究番号2 「MRI安静時機能結合と脳構造測定によるパーキンソン症候群の病態解明と診断補助法の開発」(歩行計測・MRI計測を含む)

本研究は、パーキンソン病などの運動障害疾患の対照として健常な方を対象に、安静にしている間に機能的磁気共鳴画像(functional MRI)で捉えられる脳領域の間の結合性の違いが診断に役立つ可能性について研究を行います。
研究には、MRI計測と歩行計測が含まれます。歩行計測は体にマーカやセンサーを貼付し、直線および曲線を組合せた歩行路を歩いたときの動作をカメラで計測します。

募集対象の方

◎年齢50歳から90歳までの健康な男女
◎歩行障害がない方
◎今までに精神疾患や重篤な疾患にかかったことのない方
◎ヘルニア等の既往がなく、長時間同じ姿勢を保つ事ができる方
◎入れ墨のない方(アートメイク・ワンポイントも不可)
◎閉所恐怖症・暗所恐怖症でない方
◎ペースメーカーや手術等で体内への金属類の埋め込み等がない方
◎歯列矯正装置を装用中でない方(詰め物、かぶせ物は除く)
◎妊娠中でない方
※事務局より事前にお電話またはメールにてご意向を確認し、後日検査などの実施日など詳細をご説明いたします。
※実験の内容を聞いてからお断りいただいても全く問題ありませんので、お気軽にご連絡ください。

実施検査

歩行計測 、MRI検査、心理検査

所要時間

2−3時間程度

  • 説明および計測準備など含みます。
  • 検査の間および検査中には適宜休憩をとり、安全や体調には十分配慮いたします。

実施例

<研究内容説明・同意> 所要時間:約30分 <歩行計測> 所要時間:約45分
<MRI検査> 所要時間:約45分 <心理検査> 所要時間:約30分

協力費

すべての測定を終了された方に定められた協力費(交通費を含む)が支払われます。

お問い合せ先

国立精神・神経医療研究センター 脳病態統合イメージングセンター
〒187-8551 東京都小平市小川東町4-1-1
TEL: 042-341-2712 内線(7711)
E-mail: ibic-adv-subject [at] ncnp.go.jp   [at]は@に変えてください。

※このページでは、現在、通院、治療や服薬をしていない方を募集しています。