TOPセミナー脳病態統合イメージングセンターIntegrative Brain Imaging Center第四回シンポジウム

国立精神・神経医療研究センター
脳病態統合イメージングセンター
5周年記念国際シンポジウム

猛暑到来となりましたが、皆様方におかれましてはご健勝にてますますご活躍のこととお慶び申し上げます。この度、国立精神・神経医療研究センター脳病態統合イメージングセンターは設立後5年を過ぎたことを記念に国際シンポジウムを下記のごとく企画いたしました。数多くの皆様のご参集をお待ちしております。

シンポジウム概要

 日本核医学会および新学術領域研究からの後援をいただき、‘パーキンソン病に対する先制医療の確立のための脳画像を用いた基礎的および臨床的研究’に関する国際シンポジウムを国内外の著名な研究者を招聘して開催します。

シンポジウム内容

 まず、パーキンソン病に対する最新の治療戦略を順天堂大学の服部教授からお話していただきます。その後、パーキンソン病の病態を探る基礎的画像研究をモントリオール神経学研究所のDagher教授、理化学研究所の林ユニットリーダー、国立精神・神経医療研究センター脳病態統合イメージングセンターの花川部長から、パーキンソン病における先制医療をめざした臨床的画像研究をThe Institute for Neurodegenerative DisorderのMarek教授、国立精神・神経医療研究センターの村田病院長、同じく国立精神・神経医療研究センターの松田脳病態統合イメージングセンター長から話していただきます。

脳病態統合イメージングセンター開設二周年記念シンポジウム
ポスター (PDF 362KB)

日  時:
平成28年7月29日(金)11時~18時10分
場  所:
国立精神・神経医療研究センター教育研修棟
ユニバーサルホール
〒187-8551 小平市小川東町4-1-1
事前登録:
https://ibic.smktg.jp/public/seminar/view/3
上記より登録できます。当日可。
参 加 費:
無料
事務局:
国立精神・神経医療研究センター
脳病態統合イメージングセンター 舞草・加藤
TEL;042-34-2712 内線3682または3147