平成16年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)
「自殺多発地域における中高年の自殺予防を目的とした地域と医療機関の連携による大規模介入研究」
総括・分担研究報告書

<総括研究報告>

自殺多発地域における中高年の自殺予防を目的とした地域と医療機関の連携による大規模介入研究(酒井 明夫) (PDF)

<分担研究報告等>

自殺多発地区における自殺の要因の解析と予防に関する研究:基礎調査アンケート結果報告(酒井 明夫) (PDF)

総合病院におけるリエゾンナースの役割に関する研究(鈴木 一幸) (PDF)

今後の自殺等防止対策の介入計画策定に関する基礎研究:平成12年保健福祉動向調査のデータを用いて(大野 裕) (PDF)

住民を対象としたうつ病教育の短期効果に関する研究(岡山 明) (PDF)

高度救命救急センターにおける自殺企図者の実態に関する研究(遠藤 重厚) (PDF)

警察資料を基にした久慈地域の自殺者の特徴と介入のポイントに関する研究(青木 康博) (PDF)

高自殺率の地域住民における精神保健の知識と態度に関する研究(西 信雄) (PDF)

住民および医療従事者に対する意識調査による介入ポイントの検討(大塚 耕太郎)

うつ病のスクリーニングを目的とした教育アプローチに関する研究(大塚 耕太郎)

医療従事者に対するうつ病の啓発活動の効果調査(大塚 耕太郎)

久慈地区のモデル地区におけるスクリーニングに関するパイロット研究(大塚 耕太郎)

医療従事者を対象とした意識調査(黒澤 美枝)

自殺多発地域住民のSDSスコアに関する因子分析(智田 文徳)