ホームトピックス一覧 > Highly Cited Researchers 2017にNCNP 木村英雄研究員が選出されました

Highly Cited Researchers 2017にNCNP 木村英雄研究員が選出されました

2017年11月30日
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター(NCNP)

 国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター(NCNP、東京都小平市、理事長:水澤英洋)神経研究所(所長:武田伸一) 木村英雄 特任研究員がClarivate Analytics(クラリベイト アナリティクス)のHighly Cited Researchers 2017に選出されました。

 Highly Cited ResearchersはClarivate Analytics(クラリベイト アナリティクス:旧トムソンロイター)の調査・分析において、被引用数の上位1%に入る論文の著者を各分野から選出し発表するものです。今回は、21の研究分野の3,300名を超える研究者が世界的に高い影響力を持つ科学者として選出されました。日本から75名が選出され、Biology & Biochemistry分野において木村英雄研究員のみが選ばれました。木村研究員は2016年にクラリベイト アナリティクスが選出する第4回リサーチフロントアワードにも選出され、授賞式に出席しています。

NCNP 神経研究所 神経薬理研究部ホームページ
Highly Cited Researchers

[ TOPへ戻る ]

当センター敷地内は禁煙です