ホームトピックス一覧 > 所沢市との「発達障害支援事業」に関する連携協定について

所沢市との「発達障害支援事業」に関する連携協定について

2016年1月15日
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター(NCNP)

 

 


平成27年11月24日、国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所は所沢市との連携に関する協定を締結しました。
子どもの発達や心の健康等の支援に資する研究を地域と連携してすすめるために、精神保健研究所は所沢市と相互の発展に寄与することを目的に連携体制を構築することを目指します。所沢市は、現在、(仮称)所沢市こども支援センター(平成29年1月開設予定)の開設に向けて準備をすすめており、そこで発達障害の相談や支援を行う「発達支援事業」について、効果的な支援を実現できるよう、協力して準備を始めているところです。開設後には、子どもの発達に関するデータ収集と解析を通して、一人ひとりの子どもと家族に適した支援についてのエビデンスを確立していく予定です。

[ TOPへ戻る ]

当センター敷地内は禁煙です