ホームトピックス一覧 >  (3月出演情報)理事長 樋口輝彦レギュラー出演『ひだまりハウス』~うつ病・認知症について語ろう

 (3月出演情報)理事長 樋口輝彦レギュラー出演『ひだまりハウス』~うつ病・認知症について語ろう

2016年3月18日
国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター(NCNP)
2013年10月からスタートしたウィークエンドケアタイム『ひだまりハウス』(日曜日あさ6時25分~ ニッポン放送)では、うつ病と認知症をテーマに、樋口 輝彦(NCNP理事長)と朝田 隆教授(東京医科歯科大学特任教授、メモリークリニックお茶の水の院長)が病気に関する知識や情報をわかりやすくお伝えしています。
今月は、3月20日と、3月27日に樋口輝彦が出演致します。
2月28日分もお知らせします。
2月28日の放送内容
 放送内容は、笑うことは健康にいいという話。古くから言われていました。最近では様々な病気の改善につながることが医学的にも実証されているそうです。
今回のテーマは「笑いとうつ病の関係」について樋口輝彦がお話します。
3月20日の放送内容
 ゲストは、女性特有のメンタルヘルスの問題に広く取り組まれている国際医療福祉大学 三田病院 精神科教授の平島奈津子先生です。
女性特有のメンタルの問題に取り組まれるようになったきっかけから、月経や妊娠が与える影響、更に産後鬱、高齢期のうつ病になる可能性の話など、女性にとって気になるお話をたくさん伺っています。
3月27日の放送内容
 脳をはじめ、医療現場で導入されているテクノロジーのCT、MRIやPETなどが、どのような役割をもっているのか?そして、進歩し続けているテクノロジーでわかりつつある脳とうつ病の関係について樋口輝彦がお話します。
●番組ホームページ
http://www.1242.com/program/hidamari/
※放送済の回も、オンデマンドでご聴取いただけます。

[ TOPへ戻る ]

当センター敷地内は禁煙です