◆精神保健研究所
〒187-8553
東京都小平市小川東町4-1-1
Tel:042-341-2711
Fax:042-346-1944

TOP研究部の紹介 > 薬物依存研究部

薬物依存研究部

研究概要

 薬物乱用・依存に関する研究・研修・社会的活動を3つの柱として,活動を行っています。
 研究活動としては,①薬物乱用・依存の実態把握のための疫学的調査研究,②覚せい剤精神病・有機溶剤精神病をはじめとする薬物関連精神疾患に関する臨床研究,③薬物依存に関する行動薬理学的基礎研究を実施しています。
 研修活動としては,毎年1回,精神科医師および看護師・臨床心理士・精神科ソーシャルワーカー等を対象として,薬物依存臨床医師研修会および看護等研修会を開催しています。
 社会的活動としては,国連やWHO会議への参加,厚生労働省・文部科学省・法務省・警察庁をはじめとする中央省庁との政策的連携,自治体等における各種研修会への講師派遣,啓発用資料・教材作成への支援,各種調査研究への助言等を行い,幅広く社会への還元を行っています。

研究部のホームページはこちら

スタッフ

役職 氏名
部長 松本 俊彦
心理社会研究室長 嶋根 卓也
依存性薬物研究室長 舩田 正彦
診断治療開発研究室長 近藤 あゆみ

研究プロジェクト

  • 1)薬物使用に関する全国住民調査
  • 2)薬物乱用に関する全国中学生意識・実態調査
  • 3)全国の精神科医療施設における薬物関連精神疾患の実態に関する研究
  • 4)大学新入生おける違法ドラッグを含む薬物乱用の実態に関する研究
  • 5)高校生における違法ドラッグを含む薬物乱用の実態に関する研究
  • 6)薬物乱用・依存者におけるHIV感染の実態とハイリスク行動についての研究
  • 7)診察時の標準カルテ・評価尺度の開発および入院・外来診療における各種契約書面の標準化に関する研究
  • 8)薬物依存者に対するその家族の対応法に関する研究
  • 9)民間薬物依存リハビリ施設利用者の予後についての研究
  • 10)揮発性有機化合物の脳内作用機序に関する基盤的研究
  • 11)規制および脱法ドラッグの依存性と脳内神経の関連性に関する研究
  • 12)民間薬物依存リハビリ施設利用者における違法ドラッグ乱用の実態把握に関する研究

リンク

リンク先 概要
薬物依存研究部のホームページです

連絡先

〒187-8553
東京都小平市小川東町4-1-1
TEL: 042-346-1954
Fax: 042-346-1954
研究所メールアドレス: