国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 社会復帰研究部

〒187-8553
東京都小平市小川東町4-1-1
Tel: 042(341)2712 内線(6281)
Fax: 042(346)2169

» 業績 » 2014年

2014年度の研究業績

(1) 原著論文

  1. Yamaguchi S, Koike S, Watanabe K-I Ando S: Development of a Japanese version of the Reported and Intended Behaviour Scale: Reliability and validity. Psychiatry and Clinical Neurosciences 68(6):448-455, 2014.
  2. Yamaguchi S, Ling H, Kim K, Mino Y: Stigmatisation towards people with mental health problems in secondary school students: an international cross-sectional study between three cities in Japan, China and South-Korea. International Journal of Culture and Mental Health 7(3):273-283, 2014.
  3. 佐藤さやか、山口創生、清澤康伸、大島真弓、坂田増弘、伊藤順一郎:デイケアにおける援助付き雇用の実践と成果.デイケア実践研究,18(2), pp37-43, 2014.

(2) 総 説

  1. 伊藤順一郎,坂田増弘,佐藤さやか:地域における統合失調症治療に必要な構造とスタッフ技術-国立精神・神経医療研究センター病院地域精神モデル医療センターのリフォームの過程から-.精神神経学雑誌,116(6):505-512,2014.6.25.
  2. 吉田光爾,伊藤順一郎:多職種アウトリーチサービスと医療経済-診療報酬上の課題と今後-.精神神経学雑誌,116(6):499-504,2014.6.25.
  3. 伊藤順一郎:これからの10年で精神科診療所に達成してほしいこと 〜地域連携を中心に〜.日本精神神経科診療所協会誌 別冊,(40):13-27,2014.8.
  4. 山口創生, 種田綾乃, 市川 健, 坂田増弘, 久永文恵, 福井里江, 藤田英親, 伊藤順一郎:日本の精神科診療における患者-医師関係とコミュニケーション:システマティック・レビュー.精神医学, 56(6):523-534,2014.
  5. 鈴木友理子,深澤舞子,池淵恵美,後藤雅博,種田綾乃,永松千恵,伊藤順一郎:東日本大震災後のコミュニティと地域精神保健医療福祉システム再構築の課題-支援者によるワールドカフェ方式の対話から-.家族療法研究,31(1):111-114,2014.4.25.