国立精神・神経医療研究センター
精神保健研究所 社会復帰研究部

〒187-8553
東京都小平市小川東町4-1-1
Tel: 042(341)2712 内線(6281)
Fax: 042(346)2169

» 研究 » 利用者主体の人生を応援する支援とその評価...

利用者主体の人生を応援する支援とその評価についての質的研究:
ガイドライン策定のためのフォーカスグループ・インタビュー

本研究の概要

本研究は、ピアスタッフとして働く当事者や精神保健福祉サービスを利用する当事者を対象に、当事者自身が思う「主体的に生きること」や「主体性を尊重される支援」についてのインタビュー調査を実施した。また、調査でよく用いられる尺度についても、インタビュー調査を通して、当事者から意見をもらった。 本研究は、AMED「主体的人生のための統合失調症リカバリー支援― 当事者との共同創造co-productionによる実践ガイドライン策定(No. 16dk0307059h0001)」によって、実施されている。  


グループ・インタビューへのご協力のお願い

精神保健福祉サービスの利用者が主体的に生きる地域生活の実現は、精神保健福祉実践の1つのゴールとして重要な意味を持ち、 また、自分自身の治療や支援についての専門家との共同による意思決定に注目が集まる中で、 治療や支援そして地域生活における「利用者の“主体性”」は支援のキーワードとなっています。そこで私たちは
 1)「利用者が主体的に地域生活を送るために専門家にどのような支援を求めるか」
 2) 「パーソナル・リカバリー(利用者が希望する人生に到達することなど意味)や主体的な地域生活を評価するアンケートについて利用者はどのように考えるか」
について、
 A) 統合失調症をお持ちの方(7名)
 B) 統合失調症をお持ちでかつピアスタッフとして働いている方(7名)
を対象に、グループでのインタビューをさせていただきたいと思います。私たちは、この研究活動が利用者が主体的に地域で生きるためにお役に立てる支援や評価方法の発展に貢献できると考えています。 つきましては、インタビューで貴重なご意見をお聞かせくださる方を募集いたします。皆さまからの多くのご応募をお待ち申し上げております。

研究代表者 国立精神・神経医療研究センター 山口 創生


1.具体的なご依頼内容

精神保健福祉サービスに関する下記のテーマ1、2について、
グループでのインタビュー調査にご参加いただきます。
  場所:国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)
  日時:2016年11月26日(土) 9:30~15:00

※備考

2.募集人数

午前・午後ともご参加いただける日本在住の20歳以上の方で、
以下の①、②のいずれかに該当する方(各7名程度)
  ① 主たる診断が統合失調症の方
  ② 主たる診断が統合失調症で、現在、ピアスタッフとして活動をしている方
※本研究は統合失調症リカバリー支援の研究の一環であるため、ご参加いただく方を統合失調症の方に限らせていただきます。

3.謝礼

5000円分のQuoカードをお渡しいたします。

4.交通費

国立精神・神経医療研究センター(東京都小平市)までの往復の交通費の実費をこちらでお支払い致します(上限は25000円です)。

5.安心のためのお約束

  1. インタビュー参加時は、ご本名ではなく、ニックネームでご参加いただけます。
  2. インタビュー中の音声はICレコーダーで録音させていただきますが、個人名・施設名などはわからないようにして分析いたします。

6.申込み方法

<申込書のダウンロード>
グループ・インタビューへの協力申込書(Word 形式)

<書類送付先>
窓口担当者:澤田
国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 社会復帰研究部
〒187-8553 東京都小平市小川東町4-1-1
FAX:042-346-2169   E-mail:utako@ncnp.go.jp

7.選考~インタビュー当日までの流れ

8. 研究費

この研究は、公的な資金(AMED障害者対策総合研究開発事業精神障害分野「主体的人生のための統合失調症リカバリー支援―当事者との共同創造co-productionによる実践ガイドライン策定」(研究代表者:福田正人)および厚生労働行政推進調査事業費(障害者政策総合研究事業(精神障害分野)「精神障害者の地域生活支援の在り方とシステム構築に関する研究」(研究代表者:伊藤順一郎)により行われております。また、研究課題名は「利用者主体の人生を応援する支援とその評価についての質的研究:ガイドライン策定のためのフォーカスグループ・インタビュー」です。

9.研究に関するお問い合わせ

国立精神・神経医療研究センター 山口創生
E-mail:sosei.yama@ncnp.go.jp
TEL:042-346-2051 FAX:042-346-2169