◆精神保健研究所
〒187-8553
東京都小平市小川東町4-1-1
Tel:042-341-2711
Fax:042-346-1944

TOP研究者の方へ > 薬物依存研究部 2007年度研究業績

薬物依存研究部 2007年度研究業績

原著論文

  1. Ogai Y, Haraguchi A, Kondo A, Ishibashi Y, Umeno M, Kikumoto H, Hori T, Komiyama T,Kato R, Aso K, Asukai N, Senoo E, Ikeda K: Development and validation of the stimulantrelapse risk scale for drug abusers in Japan. Drug and Alcohol Dependence 88 : 174-81,2007.
  2. 松本俊彦, 今村扶美, 吉澤雅弘, 津久江亮太郎, 平林直次, 和田清, 吉川和男:国立精神・神経センター武蔵病院医療観察法病棟の対象者に併発する物質使用障害について-評価と介入の必要性をめぐって-.司法精神医学3(1): 2-9,2008.
  3. 舩田正彦:違法ドラッグ(いわゆる脱法ドラッグ). 日薬理誌. 130 : 433-435.2007.
  4. 舩田正彦,青尾直也:薬物依存性の評価法-条件付け場所嗜好性試験を中心に-.日薬理誌.130 : 128-133.2007.
  5. 近藤あゆみ,和田清:中間回復施設における薬物依存症者の回復過程に関する研究.精神保健研究 53:65-76,2007.
  6. 嶋根卓也,和田清:定時制高校生における飲酒・喫煙・薬物乱用の実態について.日本アルコール・薬物医学会雑誌42(3): 152-164,2007.
  7. 鈴木謙二, 尾崎米厚, 和田清, 松下幸生, 林謙治,大井田隆, 兼坂佳孝, 神田秀幸, 箕輪眞澄, 谷畑健生:3回の全国調査における中学生・高校生の飲酒の減少傾向.日本アルコール・薬物医学会雑誌42(3): 138-151,2007.
  8. 小林桜児, 松本俊彦, 大槻正樹, 遠藤桂子,奥平謙一,原井宏明,和田清:覚せい剤依存患者に対する外来再発予防プログラムの開発-Serigaya Methamphetamine Relapse Prevention Program(SMARPP)-.日本アルコール・薬物医学会雑誌42(5): 507-521,2007.
  9. 森田展彰, 末次幸子,嶋根卓也,岡坂昌子,清重知子,飯塚聡,岩井喜代仁:日本の薬物依存症者に対するマニュアル化した認知行動療法プログラムの開発とその有効性の検討.日本アルコール・薬物医学会雑誌.42(5): 487-506,2007.

総説

  1. 尾崎茂:医薬品乱用・依存の現状~リタリンをめぐって~.(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センターNEWS LETTERかいせつ第7回,第77号:p2-7,2008.
  2. 尾崎茂:薬物関連問題の理解のために.(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センターNEWS LETTERかいせつ第7回,第77号:p10-15,2008.
  3. 和田清,尾崎茂:第3章その他の重要な副作用.5.薬物依存形成.臨床精神医学第36巻増刊号.292-298,2007.
  4. 尾崎茂:物質関連障害の診断基準をめぐって-DSM-Ⅳ,ICD-10診断における妥当性について-.日本アルコール精神医学雑誌,14(1):19-26,2007.
  5. 尾崎茂:Ⅲ.副作用各論-重大な副作用-精神神経系,薬物依存.「医薬品副作用学-薬剤の安全使用アップデート-」,日本臨床65巻増刊号:357-361,2007.10.
  6. 尾崎茂:性機能不全の原因となる一般治療薬-物質誘発性性機能不全.精神科治療学22(11):1279-1284,2007.
  7. 尾崎茂:市民公開講座「薬物依存症からの回復をめざして」より(その2).(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センターNEWS LETTERかいせつ第5回,第75号:p2-5,2007.
  8. 尾崎茂:日本の刑事司法における薬物事犯者の現状.(財)麻薬・覚せい剤乱用防止センターNEWS LETTERかいせつ第6回,第76号:p2-7,2007.
  9. 嶋根卓也,森田展彰:思春期における健康問題:薬物乱用.小児内科39(9):1371-1374,2007.

著書

  1. 尾崎茂:薬物依存.医薬品副作用ハンドブック(第1版).日本臨床社,大阪,pp221-224,2008.
  2. 和田清:第9章第2節9-2-9薬物依存.精神保健福祉白書2008年版.編集 精神保健福祉白書編集 委員会.中央法規出版株式会社,東京,pp174-174,2007.
  3. 尾崎茂,栗坪千明,幸田実,小松崎未知,近藤あゆみ,関紳一,高橋郁絵,松本俊彦,三井敏子,和田清:ご家族の薬物問題でお困りの方へ.発行:厚生労働省医薬食品局監視指導・麻薬対策課.制作作成:再乱用防止資料編集委員会,2007.
  4. 尾崎茂:物質乱用と脳.宇野彰編集「ことばとこころの発達と障害」.永井書店,大阪,pp296-299,2007.
  5. 尾崎茂:依存性薬物の使用-タバコ・アルコール・薬物-.秋山千枝子,堀口寿広監修:スクールカウンセリングマニュアル-特別支援教育時代に-.日本小児医事出版社,東京,pp98-100,2007.