タイトル画像 精神保健福祉資料 [医療計画・障害福祉計画関連]

「精神保健福祉資料」が変わります

 従来厚生労働省が実施した、いわゆる「630調査」の集計の掲載から、平成29年5月末日公表データより、平成30年度からの第7次医療計画および第5期障害福祉計画に参照となるべく指標にあわせた、NDBなどを組み合わせたデータをまとめたものを公表します。
精神疾患の医療計画では ①精神障害にも対応した地域包括ケアシステムの構築、② 多様な精神疾患等に対応できる医療連携体制の構築が求められています。
本ページでは、医療計画・障害福祉計画等の策定と進捗管理に活用されるようデータを毎年公表することとしています。各都道府県での医療関係者等による協議の場などで、本ページに掲載される新しい「精神保健福祉資料」公表データを、ぜひご活用いただきたいと思います。
以下掲載の資料・データはどなたでも自由にダウンロードいただけます。使用の際は、「厚生労働行政推進調査事業費補助金(障害者政策総合研究事業(精神障害分野)精神科医療提供体制の機能強化を推進する政策研究」より」とクレジットを明記ください。

精神疾患の医療計画の策定についての関連資料

都道府県が医療計画・障害福祉計画等を策定する際の考え方や、モニタリングを含めたデータの活用イメージが掲載されています。

精神疾患の医療計画の構築について
精神疾患医療計画等の策定とフォローアップのための調査・データについて
精神医療計画指標例
精神疾患の医療体制構築に係る指標例の算出方法 表2
全国・都道府県の精神保健福祉資料

都道府県の精神疾患の診療実績、アウトカム指標を組み合わせた2次元散布図が圏域ごとに掲載されています。精神医療圏、連携拠点医療機関などが掲載された都道府県毎の医療機能一覧は平成30年3月(予定)に公開します。

新精神保健福祉資料平成29年速報版
  • 2017年11月、公表予定
従来の630集計データはこちら
都道府県入院需要推計ワークシート(β版)

 平成32年、36年度末での各都道府県の精神病床入院需要および地域基盤整備量計算のためのワークシートです