精神保健計画研究部の主な研究報告書
これまでに精神保健計画研究部が作成した研究報告書の要旨をこちらからご覧いただけます。右のメニューからご覧になりたい年度または内容を選んでください。
平成14年度
竹島正:精神病院・社会復帰施設等の評価及び情報提供のあり方に関する研究.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「精神病院・社会復帰施設等の評価及び情報提供のあり方に関する研究(主任研究者:竹島正)」総括・分担研究報告書.1-9,2003.

竹島正,立森久照:精神保健福祉情報の整備と施策効果に関する研究-630調査の評価とあり方に関する研究-.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「精神病院・社会復帰施設等の評価及び情報提供のあり方に関する研究(主任研究者:竹島正)」総括・分担研究報告書.11-28,2003.

須藤浩一郎,立森久照,木沢由紀子,小山智典,長沼洋一,宮田裕章,竹島正:精神病院の機能に関する研究.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「精神病院・社会復帰施設等の評価及び情報提供のあり方に関する研究(主任研究者:竹島正)」総括・分担研究報告書.65-90,2003.

厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部精神保健福祉課,国立精神・神経センター精神保健研究所:精神保健福祉資料-平成14年度6月30日調査の概要-.2004.

竹島正,立森久照,三宅由子,小山智典,宮田裕章:こころの健康調査のシステム管理に関する研究.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「こころの健康に関する疫学調査の実施方法に関する研究(主任研究者:吉川武彦)」総括・分担研究報告書.101-106,2003.

竹島正,田中康雄,東保みづ枝,中村健二,三宅由子,山下俊幸:地域のメンタルヘルスの検討.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(厚生労働科学特別研究事業)「心の健康問題と対策基盤の実態に関する研究(主任研究者:川上憲人)」総括・分担研究報告書.131-139,2003.

三宅由子,立森久照,竹島正,川上憲人:地域疫学調査による「ひきこもり」の実態調査.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(厚生労働科学特別研究事業)「心の健康問題と対策基盤の実態に関する研究(主任研究者:川上憲人)」総括・分担研究報告書.141-151,2003.

竹島正,立森久照,三宅由子,小山智典,宮田裕章,長沼洋一:措置通報等に対する都道府県等の対応状況に関する研究.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「措置入院制度の適正な運用に関する研究(主任研究者:浦田重治郎)」総括・分担研究報告書.13-55,2003.

竹島正,三宅由子,佐名手三恵:自殺予防対策の実態と応用に関する研究-都道府県・政令指定都市における自殺予防対策の実態について.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「自殺と防止対策の実態に関する研究(主任研究者:今田寛睦)」総括・分担研究報告書.137-157,2003.

佐名手三恵,竹島正,三宅由子:自殺予防対策の実態と応用に関する研究-統計資料からみた自殺予防における「いのちの電話」の活動の実態について~「いのちの電話」受信統計の自殺志向受信件数と人口動態統計の自殺者数との性別齢別比較から~.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「自殺と防止対策の実態に関する研究(主任研究者:今田寛睦)」総括・分担研究報告書.159-166,2003.

佐名手三恵,竹島正,三宅由子:自殺予防対策の実態と応用に関する研究-地域の自殺予防対策におけるネットワーク構築の観点からみた「いのちの電話」の活動の実態と連携のあり方について.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「自殺と防止対策の実態に関する研究(主任研究者:今田寛睦)」総括・分担研究報告書.167-210,2003.

佐名手三恵,竹島正:自殺予防対策の実態と応用に関する研究-webサイトにおける自殺に関する情報提供の実態に関する研究.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「自殺と防止対策の実態に関する研究(主任研究者:今田寛睦)」総括・分担研究報告書.211-219,2003.

橋本康男,竹島正:自殺予防対策の実態と応用に関する研究-ネット自殺防止対策検討のための概念整理.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「自殺と防止対策の実態に関する研究(主任研究者:今田寛睦)」総括・分担研究報告書.221-227,2003.

今田寛睦,松岡豊,石原明子,江原勝久,小山智典,長沼洋一,佐名手三恵,竹島正:自殺と予防対策の実態に関する日豪比較研究.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「自殺と防止対策の実態に関する研究(主任研究者:今田寛睦)」総括・分担研究報告書.229-236,2003.

中根允文,三宅由子,竹島正:自殺にかかわる精神保健問題の啓発に関する研究-日・豪比較研究のための調査票日本語版の作成.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「自殺と防止対策の実態に関する研究(主任研究者:今田寛睦)」総括・分担研究報告書.237-380,2003.

立森久照,織田弘子:地域モデルの自殺防止対策の職域への応用に関する情報収集.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「自殺と防止対策の実態に関する研究(主任研究者:今田寛睦)」総括・分担研究報告書.441-446,2003.

竹島正,立森久照,寺田一郎,羽藤邦利,天野聖子,藤井要子,増富信子,三宅由子,宮田裕章,小山智典,長沼洋一:社会復帰施設機能の測定に関する研究.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「精神障害者の社会復帰に向けた地域体制整備に関する研究(主任研究者:北川定謙)」総括研究報告書.11-48,2003.

竹島正,三宅由子,長沼佐代子:行政・実績報告の整理と有効活用-精神保健福祉の資料・情報に関する主管課調査-.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「精神保健サービスの評価とモニタリングに関する研究(主任研究者:岩﨑榮)」総括・分担研究報告書.113-131,2003.

竹島正,立森久照,浅野弘毅,五十嵐良雄,桑原寛,助川征雄,渕野勝弘,三宅由子,長沼洋一,小山智典,宮田裕章:市町村等における精神保健福祉施策の推進に関する研究.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「都道府県・市町村等における精神保健福祉施策の充実に関する研究(主任研究者:中島克己)」総括・分担研究報告書.25-48,2003.

竹島正,五十嵐禎人,浦田重治郎,川端博,助川征雄,立森久照,橋本康男,林美紀,三宅由子:触法精神障害者の処遇のモニタリングと社会復帰に関する研究.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「触法行為を行った精神障害者の精神医学的評価,治療等に関する基礎的研究(主任研究者:松下正明)」総括・分担研究報告書.111-128,2003.

三宅由子:追跡研究における諸問題-心神喪失者等医療観察法(案)の適用対象となった者の追跡研究を想定して-.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「触法行為を行った精神障害者の精神医学的評価,治療等に関する基礎的研究(主任研究者:松下正明)」総括・分担研究報告書.133-136,2003.

立森久照,五十嵐禎人,浦田重治郎,助川征雄,小山智典,林美紀:英国における司法精神医学サービスにおける情報収集システムについて.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「触法行為を行った精神障害者の精神医学的評価,治療等に関する基礎的研究(主任研究者:松下正明)」総括・分担研究報告書.149-155,2003.

鈴木二郎,江畑敬介,長谷川美紀子,池原毅和,中谷陽二,斉藤正彦,白石弘巳,竹島正,遊佐安一郎,julio arboleda-florez,amnon carmi,xiehe liu,ahmed okasha,norman sartorius,van marle,david weisstub:精神医学における倫理的問題の国際標準化に関する研究.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「精神医学における倫理的・社会的問題に関する研究(主任研究者:鈴木二郎)」総括・分担研究報告書.21-34,2003.

高岡道雄,石下恭子,佐々木昭子,大井照,中田栄治,竹島正,角田正史,上野文彌:平成14年度地域保健総合推進事業「精神保健福祉法改正に伴う保健所の対応に関する調査研究(事業者:高岡道雄)」.2003.

栗田広,河野稔明,長田洋和,小山智典,立森久照,大塚麻揚,石田裕美:高機能広汎性発達障害の早期徴候.平成14年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「高機能広汎性発達障害の社会的不適応とその対応に関する研究(主任研究者:石井哲夫)」研究報告書.99-108,2003.