精神保健計画研究部の主な研究報告書
これまでに精神保健計画研究部が作成した研究報告書の要旨をこちらからご覧いただけます。右のメニューからご覧になりたい年度または内容を選んでください。
平成15年度
竹島正:精神病院・社会復帰施設等の実態把握及び情報提供に関する研究.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「精神病院・社会復帰施設等の実態把握及び情報提供に関する研究(主任研究者:竹島正)」総括・分担研究報告書.1-8,2004.

竹島正,立森久照,羽藤邦利:精神病院・社会復帰施設等の実態把握と活用に関する研究.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「精神病院・社会復帰施設等の実態把握及び情報提供に関する研究(主任研究者:竹島正)」総括・分担研究報告書.9-26,2004.

竹島正,立森久照,長沼洋一,須藤浩一郎,梶原徹,五十嵐良雄:精神科急性期治療病棟を有する病院の機能に関する研究.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「精神病院・社会復帰施設等の実態把握及び情報提供に関する研究(主任研究者:竹島正)」総括・分担研究報告書.27-48,2004.

竹島正,立森久照,三宅由子:こころの健康調査のシステム管理に関する研究.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「こころの健康に関する疫学調査の実施方法に関する研究(主任研究者:吉川武彦)」総括・分担研究報告書.69-74,2004.

三宅由子,立森久照,竹島正,川上憲人:地域疫学調査による「ひきこもり」の実態調査.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「こころの健康に関する疫学調査の実施方法に関する研究(主任研究者:吉川武彦)」総括・分担研究報告書.75-78,2004.

竹島正,立森久照,三宅由子,小山智典,長沼洋一,宮田裕章:措置通報等に対する都道府県等の対応状況に関する研究.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「措置入院制度の適正な運用に関する研究(主任研究者:浦田重治郎)」総括・分担研究報告書.19-63,2004.

竹島正,立森久照,三宅由子,小山智典,長沼洋一,宮田裕章,渡辺康子,立石隆志,脇節子,弘瀬博,中路明伸,馬場弘子,岩松洋一,中村真一:措置通報等に対する都道府県等の対応状況に関する研究-措置診察要否判断の事前調査ガイドラインのあり方に関する研究-.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「措置入院制度の適正な運用に関する研究(主任研究者:浦田重治郎)」総括・分担研究報告書.65-76,2004.

浦田重治郎,瀬戸秀文,立森久照:措置入院患者の医療と社会復帰に関する研究.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「措置入院制度の適正な運用に関する研究(主任研究者:浦田重治郎)」総括・分担研究報告書.135-145,2004.

竹島正,三宅由子,佐名手三恵,長沼佐代子:都道府県政令市の教育委員会に対する自殺予防対策実施状況調査.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「自殺と防止対策の実態に関する研究(主任研究者:今田寛睦)」総括・分担研究報告書,139-160,2004.

竹島正,佐藤洋,佐名手三恵:警察における自殺予防対策関連業務と連携のあり方.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「自殺と防止対策の実態に関する研究(主任研究者:今田寛睦)」総括・分担研究報告書,161-165,2004.

三宅由子:地域の実態把握の方法.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)行政担当者のための自殺防止マニュアル-「自殺と防止対策の実態に関する研究」をもとに-.7-11,2004.

板波靜一,竹島正,小山智典:都道府県の役割と組織づくり.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)行政担当者のための自殺防止マニュアル-「自殺と防止対策の実態に関する研究」をもとに-.17-23,2004.

立森久照,島悟,原谷隆史,佐藤恵美,宮田裕章,長沼洋一:地域と職域の連携.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)行政担当者のための自殺防止マニュアル-「自殺と防止対策の実態に関する研究」をもとに-.61-65,2004.

竹島正:警察との連携.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)行政担当者のための自殺防止マニュアル-「自殺と防止対策の実態に関する研究」をもとに-.67-69,2004.

竹島正,箕輪裕子,橋本康男,下野正健,立森久照,山本美香:社会復帰施設機能の測定に関する研究-精神障害者の退院・社会復帰における住居確保のあり方について-.平成15年度厚生労働省科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「精神障害者の社会復帰に向けた地域体制整備に関する研究(主任研究者:北川定謙)」研究報告書,51-73,2004.

岩崎榮,竹島正,桑原寛,藤田利治,伊藤弘人,濱野強:都道府県・指定都市ごとの提示方法の開発.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「精神保健サービスの評価とモニタリングに関する研究(主任研究者:岩崎榮)」総括・分担研究報告書.13-367,2004.

竹島正,瀬戸屋雄太郎,松下太郎:行政・実績報告の整理と有効活用-精神障害者保健福祉手帳および精神保健福祉法32条による通院医療費公費負担制度利用のデータベース作成の実態等に関する主管課調査-.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「精神保健サービスの評価とモニタリングに関する研究(主任研究者:岩崎榮)」総括・分担研究報告書.369-386,2004.

瀬戸屋雄太郎,松下太郎,竹島正:精神保健福祉政策研究ネットワークによる行政・実績報告の整理と有効活用に関する調査.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「精神保健サービスの評価とモニタリングに関する研究(主任研究者:岩崎榮)」総括・分担研究報告書.387-401,2004.

桑原寛,荒木明美,桜井素子,柴静枝,柴田則子,篠崎安志,鈴木和彦,竹島正,藤井由美子,矢島義明,渡辺明,大竹三千代,小池尚志,村上智之:地域精神保健福祉に関する指標の開発の研究.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「精神保健サービスの評価とモニタリングに関する研究(主任研究者:岩崎榮)」総括・分担研究報告書.407-471,2004.

今田寛睦,竹島正,瀬戸屋雄太郎,羽藤邦利,美上憲一:日豪共同研究成果の政策的活用-日豪精神保健福祉制度の比較-.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「精神保健の知識と理解に関する日豪比較共同研究(主任研究者:中根允文)」総括・分担研究報告書.137-216,2004.

桑原寛,天野宗和,籠本孝雄,川関和俊,助川征雄,高畑隆,竹島正,山下俊幸:精神保健福祉センターの業務のあり方に関する研究.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「都道府県・市町村等における精神保健福祉施策の充実に関する研究(主任研究者:中島克己)」総括・分担研究報告書.11-67,2004.

竹島正,立森久照,宮田裕章,長沼洋一,小山智典,浅野弘毅,五十嵐良雄,桑原寛,助川征雄,渕野勝弘,三宅由子:市町村等における精神保健福祉施策の推進に関する研究.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「都道府県・市町村等における精神保健福祉施策の充実に関する研究(主任研究者:中島克己)」総括・分担研究報告書.69-110,2004.

竹島正,秋田宏弥,石毛奈緒子,伊勢田堯,伊東秀幸,浦田重治郎,岡田幸之,川端博,柑本美和,佐々木昭子,新保祐元,助川征雄,瀬戸屋雄太郎,立森久照,仲地光明,野口博文,橋本康男,平野美紀,松本俊彦,三宅由子,吉川和男:触法精神障害者の処遇のモニタリングと社会復帰に関する研究.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「触法行為を行った精神障害者の精神医学的評価,治療,社会復帰等に関する研究(主任研究者:松下正明)」総括・分担研究報告書,393-423,2004.

橋本康男,竹島正:地域社会での処遇における配慮事項.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「触法行為を行った精神障害者の精神医学的評価,治療,社会復帰等に関する研究(主任研究者:松下正明)」総括・分担研究報告書,424-427,2004.

立森久照,竹島正,浅井邦彦,村田信男,五十嵐良雄,丸山一郎,大西守,滝沢武久,大友勝,近藤直司:地域に暮らす精神障害者の経験する危機およびそれへの援助に関する研究.平成15年度精神保健福祉ならびに精神障害当事者・家族の視点による精神科救急システムの充実のための支援等事業報告書.9-29,2004.

高岡道雄,山口靖明,佐々木昭子,大井照,中田栄治,竹島正,角田正史,桑原寛,上野文彌:平成15年度地域保健総合推進事業「精神保健福祉法改正に伴う保健所の対応に関する調査研究(事業者:高岡道雄)」報告書.2004.

高岡道雄,山口靖明,佐々木昭子,大井照,中田榮治,竹島正,角田正史,上野文彌,桑原寛,左藤恵子,山口久美子,伊東秀幸,青木邦子,益子茂,藤野美都子:精神保健福祉法第34条に基づく移送にかかるマニュアル.平成15年度地域保健総合推進事業「精神保健福祉法改正に伴う保健所の対応に関する調査研究(事業者:高岡道雄)」報告書,2004.

新保祐元,竹島正(顧問):社会復帰関連施策の有効性に関する研究.平成15年度精神障害者社会復帰促進調査研究等事業「社会復帰関連施策の有効性に関する研究(主任研究者:新保祐元)」総括・分担研究報告書.1-10,2004.

栗田広,長田洋和,小山智典,宮本有紀,金井智恵子,志水かおる:自閉症スペクトル指数日本版(aq-j)の信頼性・妥当性およびアスペルガー障害のカットオフ.平成15年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「高機能広汎性発達障害の社会的不適応とその対応に関する研究(主任研究者:石井哲夫)」研究報告書,84-93,2004.