精神保健計画研究部の主な研究報告書
これまでに精神保健計画研究部が作成した研究報告書の要旨をこちらからご覧いただけます。右のメニューからご覧になりたい年度または内容を選んでください。
平成25年度
1)竹島正:新たな地域精神保健医療体制の構築のための実態把握および活動の評価等に関する研究.平成25年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)「新たな地域精神保健医療体制の構築のための実態把握および活動の評価等に関する研究」総括・分担研究報告書.pp1-6,2014.
全文はこちら

2)竹島 正,西 大輔,立森久照,臼田謙太郎,後藤基行,下田陽樹,岡村 毅,金田一正史,家原敏彰,大澤日登美,中村征人,佐々木英司,的場由木,山田全啓:地域精神保健医療の社会サービスへの統合とその評価・リーダーとなる人材育成に関する研究―地域精神保健医療強化とリーダーシップ育成の検討―.平成25年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)「新たな地域精神保健医療体制の構築のための実態把握および活動の評価等に関する研究(研究代表者:竹島 正)」総括・分担研究報告書.pp7-16,2014.

3)竹島 正,立森久照:地域精神保健医療の社会サービスへの統合とその評価・リーダーとなる人材育成に関する研究―障害福祉計画に係る基本指針における入院中の精神障害者の地域生活への移行の指標の検討―.平成25年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)「新たな地域精神保健医療体制の構築のための実態把握および活動の評価等に関する研究(研究代表者:竹島 正)」総括・分担研究報告書.pp17-27,2014.

4)竹島 正,河野稔明,立森久照,菊池安希子,長沼洋一,安藤久美子,岡田幸之:地域精神保健医療の社会サービスへの統合とその評価・リーダーとなる人材育成に関する研究―在院機関からみた医療観察法入院処遇と一般精神科入院治療の地域・医療機関特性の関連―.平成25年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)「新たな地域精神保健医療体制の構築のための実態把握および活動の評価等に関する研究(研究代表者:竹島 正)」総括・分担研究報告書.pp29-33,2014.

5)竹島 正,後藤基行,河野稔明,立森久照,山田全啓:てんかんの地域医療における保健行政的研究(1)都道府県医療計画におけるてんかん医療の記載に関する研究.平成23~25年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)「てんかんの有病率等に関する疫学研究及び診療実態の分析と治療体制の整備に関する研究(研究代表者:大槻泰介)」分担研究報告書.pp31-36,2014.

6)竹島 正,後藤基行,粟田主一,井上有史,大槻泰介,亀山 茂,田所裕二:てんかんの地域医療における保健行政的研究(2)高齢てんかん患者の診療確保の検討.平成23~25年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)「てんかんの有病率等に関する疫学研究及び診療実態の分析と治療体制の整備に関する研究(研究代表者:大槻泰介)」分担研究報告書.pp37-42,2014.

7)竹島 正,立森久照,下田陽樹,河野稔明,北村弥生,田所裕二,大槻泰介:てんかんの地域医療における保健行政的研究(3)てんかん患者の保健医療福祉等のニーズ調査実施のための検討.平成23~25年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)「てんかんの有病率等に関する疫学研究及び診療実態の分析と治療体制の整備に関する研究(研究代表者:大槻泰介)」分担研究報告書.pp43-49,2014.

8)竹島 正,高橋清久,立森久照,西 大輔,山内貴史,川上憲人:国際連携.厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)「精神疾患の有病率等に関する大規模疫学調査研究:世界精神保健日本調査セカンド(研究代表者:研究代表者:川上憲人)」平成25年度総括・分担研究報告書.pp68-71,2014.

9)竹島 正,川野健治,藤森麻衣子,松本俊彦,山内貴史,福永龍繁,鈴木秀人,引地和歌子,白川教人,勝又陽太郎,小高真美,大槻露華,白神敬介,岩上真歩子,久永彩香:自殺の要因分析体制の確立に関する研究.平成25年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)「自殺総合対策大綱に関する自殺の要因分析や支援方法等に関する研究(研究代表者:福田祐典)」総括・分担研究報告書.pp7-14,2014.

10)竹島 正,久永彩香,山内貴史,小高真美,松本俊彦:自殺の要因分析体制の確立に関する研究―諸外国における心理学的剖検の症例対象研究の研究方法の検討―.平成25年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)「自殺総合対策大綱に関する自殺の要因分析や支援方法等に関する研究(研究代表者:福田祐典)」総括・分担研究報告書.pp15-38,2014.

11)竹島 正,山内貴史,奥村泰之:自殺の要因分析体制の確立に関する研究―総務省消防庁が保有する自損行為による救急搬送事例の分析に関する研究―.平成25年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)「自殺総合対策大綱に関する自殺の要因分析や支援方法等に関する研究(研究代表者:福田祐典)」総括・分担研究報告書.pp39-43,2014.

12)竹島 正,立森久照,加藤直広,久保田貴文:既存の統計資料を用いた機能分化の現状分析と将来予測 .平成25年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対 策総 合研究事業)「精神障害者の重症度に応じた評価手法の開発に関する研 究(研究 代表者:山内慶太)」分担研究報告書

13)竹島 正,立森久照,西 大輔,吉川武彦:精神障害に関する研究の方向性.平成25年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)「障害関 係分野 における今後の研究の方向性に関する研究(研究代表者:岩谷 力)」 分担研究報告書

14)藤森麻衣子,山内貴史,小高真美,竹島 正:国際的自殺対策の実態、および課題把握のための調査研究.厚生労働科学研究費補助金(厚生労働科学特別研究事業)「自殺総合対策大綱の見直しを踏まえた自殺対策発展のための国際的・学際的検討(研究代表者:椿広計)」平成25年度研究班報告書.pp15-41, 2014.

15)立森久照,臼田謙太郎,後藤基行,下田陽樹,西 大輔,竹島 正:630調査等による精神保健医療福祉のマクロ動向の分析に関する研究.平成25年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)「新たな地域精神保健医療体制の構築のための実態把握および活動の評価等に関する研究(研究代表者:竹島 正)」総括・分担研究報告書.pp35-49,2014.

16)立森久照,下田陽樹,川上憲人:患者調査では把握できないてんかん患者数に関する研究.厚生労働科学研究費補助金「てんかんの有病率等に関する疫学研究及び診療実態の分析と治療体制の整備に関する研究(研究代表者:大槻泰介)」平成25年度総括・分担研究報告書.pp11-16,2014.

17)立森久照,尾崎紀夫,秋山 剛,和田 清,松本俊彦,鈴木 太,徳倉達也,下田陽樹:こころの健康に関する方法論の検討と改善,統計解析.厚生労働科学研究費補助金「精神疾患の有病率等に関する大規模疫学調査研究:世界精神保健日本調査セカンド(研究代表者:川上憲人)」平成25年度総括・分担研究報告書.pp65-67,2014.

18)松本俊彦,小高真美,立森久照,山内貴史,竹島 正,勝又陽太郎,赤澤正人,川上憲人,江口のぞみ,白川教人:自殺既遂者の心理社会的特徴に関する研究―睡眠障害と自殺の関連:心理学的剖検研究による症例対照研究―.平成25年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)「自殺総合対策大綱に関する自殺の要因分析や支援方法等に関する研究(研究代表者:福田祐典)」総括・分担研究報告書.pp45-58,2014.

19)立森久照,竹島 正:重症入院患者の評価方法の開発と統計処理方法に関する研究.厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業)「精神障害者の重症度判定及び重症患者の治療体制等に関する研究(研究代表者:安西信雄)」平成25年度総括・分担研究報告書.pp171-183,2014.

20)山田全啓,本保善樹,高岡道雄,宇田英典,野上耕二郎,福井貴実子,辻本哲士,橋爪聖子,後藤基行,大塚俊弘,加納紅代,森 隆夫,山下俊幸,柿木達也,鈴木孝太,竹島 正,車谷典男,松尾伸子,藤原恵美子,片山聡子:平成25年度 地域保健総合推進事業 全国保健所長会協力事業「精神科医療と地域ケアの連携推進事業(分担事業者:山田全啓)」報告書.2014.