ホーム > 資料
資料
Study Visit on Community Mental Health in Japan和訳
2008年1月、メルボルン大学精神医学部門臨床学准教授Chee Ng先生が日本を訪問されました。Chee Ng先生はアジアおよび豪州における精神保健サービスの発展に多大な貢献をされています。Chee Ng先生が訪問後に執筆された報告書を掲載します。
クラーク勧告(原版)(約16MB)
クラーク勧告(和訳)(約12MB)
 WHOは日本政府の要請に応え、1967年11月から1968年2月までの間、イギリス・フルボーン病院の院長であったクラーク氏を顧問として日本に派遣しました。「クラーク勧告」とよばれるクラーク氏による報告書「日本における地域精神衛生」を掲載します。
 和訳は、国立精神衛生研究所(当研究所の前身)発行の「精神衛生資料第16号」に掲載されたものです。
精神障害者の住居確保・居住支援の手引き
平成18〜20年度厚生労働科学研究費補助金(障害保健福祉総合研究事業)「精神障害者の自立支援のための住居確保に関する研究(研究代表者 竹島正)」の成果物をもとに作成された冊子です。