◆精神保健研究所
〒187-8553
東京都小平市小川東町4-1-1
Tel:042-341-2711
Fax:042-346-1944

TOP研修情報平成28年度 > 第30回 薬物依存臨床医師研修

第30回 薬物依存臨床医師研修

1.目的

国内外の薬物乱用・依存をめぐる情勢を考慮すると、我が国の精神医療、精神保健の中での薬物依存問題はますます重要性を増していると考えられる。そのため、薬物依存に関心を持つ医師を対象に、薬物依存の概念・現状理解、基礎知識、臨床的対応法にわたる研修を行い、薬物依存の診断、治療及び予防に資することを目的とする。薬物依存症者に対する認知行動療法実施の際の前提となる基礎知識を提供します。

2.対象者

精神科病院、精神保健福祉センター等に勤務する医師

3.研修期間

平成28年9月6日(火)から平成28年9月9日(金)まで

4.研修主題

薬物依存症概念の理解と薬物依存症に対する臨床的対応の普及

5.課程内容

課程内容 時間
薬物依存に関する基礎知識と現状把握 1.5
薬物依存の形成機序(精神依存・身体依存) 1.5
覚せい剤精神疾患の生物学的機序 1.5
覚せい剤依存・精神病の臨床 1.5
有機溶剤乱用・依存の現状と臨床 1.5
ベンゾジアゼピン系薬物の基礎と臨床 1.5
大麻の薬理作用及び行動毒性 1.5
薬物依存症者に対する心理療法 1.5
医療施設における薬物依存の治療 3.0
地域における薬物依存の治療 1.5
精神保健福祉センターにおける取り組み 1.5
薬物関連精神障害者の司法的問題 1.5
回復者による自助グループ活動 1.5
合計 21.0 時間

6.定員

医師20名 (応募者多数の場合は選考)

7.申込方法・期間

WEB(受講決定後、推薦書の送付が必要です。)
平成28年7月1日(金)~7月22日(金)

8.受講料

24,000 円

9. 会場

国立精神・神経医療研究センター 研究所3 号館セミナールーム

申込受付中