=TOP= of cgt

複雑性悲嘆(Complicated Grief)とは?



大切な方を失ったあと、つらく悲しい気持ちやその方を追い求める気持ちが続くことがあります。これは「悲嘆」と呼ばれる死別に対して生じる人間の自然な反応です。しかし、中には上記のような気持ちが激しくまた、長く続くことがあり、このような状態は「複雑性悲嘆(Complicated Grief)」と呼ばれています。複雑性悲嘆は精神障害ではありませんが、精神健康や、身体健康、生活機能などに影響を与えることが報告されています。

image002.jpg

どんな治療法があるのでしょうか?

MP900402356.JPG

悲嘆に焦点をあてた対人関係療法や認知行動療法が有効とされています。私たちは、その中でも、米国のコロンビア大学のキャサリン・シア(Katherine Shear)博士が開発した複雑性悲嘆の認知行動療法(Complicated Grief Treatment, CGT)に注目し、シア博士からこの治療技法を学び、日本の複雑性悲嘆の方でも同様の治療効果があるのか、また安全に治療を行うことができるのかを目的とした研究を行っています。