伊藤 真利子(ITOH Mariko)

博士(心理学)

略歴

筑波大学大学院人間総合科学研究科心理専攻修了(博士(心理学))。2013年より成人精神保健研究部にて研究員。

研究内容

健康な成人を対象に、注意や記憶などの認知、性格特性、生活習慣、ストレス反応などを実験・調査で調べています。この研究は現在もご参加いただける方を募集しております。ご関心のある方はこちらもご覧ください。
また、PTSDの診断・評価のための研究も行っています。PTSDの質問紙として、日本語版外傷後ストレス障害尺度の妥当性を検証しました(Itoh et al., 2017)。
同尺度のうち再体験症状に注目した短縮版尺度の開発も行い、「望まない想起」「悪夢」「思い出したときの生理的反応」の3項目の組み合わせがPTSD診断や重症度評価に役立つ可能性も示しました(Itoh et al., 2017)。