大沼 麻実 (OHNUMA Asami)

博士(社会学)

略歴

慶応義塾大学社会学研究科博士課程を単位取得卒業後、2011年より成人精神保健研究部にて研究員となる。

研究内容

2011年から、WHO版心理的応急処置(サイコロジカル・ファーストエイド:PFA)のガイドラインの翻訳・日本への研修システムの導入に携わり、翌年、研修会のファシリテーターの資格を取得し、以降講師を担う。2013年からはファシリテーターを育成するトレーナーも務めている。