林 明明 (LIN Mingming,JSPS Research Fellow (PD))

日本学術振興会特別研究員PD

略歴

東京大学大学院博士課程修了(博士(学術))。 成人精神保健研究部の流動研究員、東京大学の特任助教を経て、現研究員に採用。

研究内容

ストレスが記憶に与える影響、パーソナリティ、感情表出、インターネット調査等に関する研究を行っております。

主要論文

Lin, M. & Tanno, Y. (2016). The influence of stress on human memory:
Differences among assessed timing of acute stress. International Journal of Psychological Studies, 8(3), 65-71.

Lin, M., Soi-Kawase, S., Narita-Ohtaki, R., Itoh, M. & Kim, Y. (2016).
Reliability and validity of a self-report emotional expressivity
measure: The Japanese version of the Berkeley Expressivity Questionnaire. Japan Journal of Nursing Science, 13(1), 196-201.

林明明・丹野義彦 (2012). ストレス負荷後の記憶に及ぼす不安の効果 パーソナリティ研究,21(2), 194-196.

Lin, M. & Tanno, Y. (2012). Enhancing Effects of Post-Learning Stress on Memory. Psychology, 3(5), 419-423.

林明明・丹野義彦 (2010). ハーディネスが主観的ストレスへ与える影響―ストレス負荷課題による検討― パーソナリティ研究,18(2), 168-170.