関口 敦(Sekiguchi Atsushi, MD, Ph.D.)

精神機能研究室長 博士(医学)、心身医療「内科」専門医

略歴

東北大学医学部卒業(2000年)。山形市立病院済生館・内科研修医(2000年~2002年)、九州大学心療内科・研究生(2002年~2003年)、国立精神・神経センター 国府台病院・心療内科レジデント(2003年~2005年)、東北大学医学系研究科 博士課程修了(医学博士)(2005年~2009年)、東北大学 加齢医学研究所・博士研究員(2009年~2012年)、同・助教(2012年)、東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 講師(2012年~2015年)、同・准教授(2015年)。2015年10月より、国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 成人精神保健研究部 精神機能研究室長に着任、(併任)東北大学 非常勤講師

研究テーマ

  • 心理社会的ストレスに関わる脳活動、脳形態変化
  • ストレス関連疾患のバイオマーカー検索

受賞歴

  • 2011年:American Psychosomatic Society Travel Award for MacLean Scholars
  • 2012年:American Psychosomatic Society Young Scholar Award
  • 2012年:第11回日本トラウマティック・ストレス学会奨励賞
  • 2013年:東北大学研究所連携プロジェクト若手研究者賞
  • 2015年:東北大学 医学部奨学賞 銀賞

主要業績

(英文原著)
  1. Sato C*, Sekiguchi A*, et.al, "Postoperative structural brain changes and cognitive dysfunction in patients with breast cancer" PLoS ONE 10(11): e0140655, 2015. (*equal contribution)
  2. Sekiguchi A, et.al, "Resilience after 3/11: Structural brain changes 1 year after the Japanese Earthquake" Molecular Psychiatry, (20), 553-554, 2015.
  3. Sekiguchi A, et.al, "Long-term effects of post-earthquake distress on brain microstructural changes." BioMed Research International, 2014, 180468, 2014.
  4. Sekiguchi A, et.al, "White matter microstructural changes as vulnerability factors and acquired signs of post-earthquake distress" PLoS ONE, 9(1): e83967, 2014.
  5. Sekiguchi A, et.al, "Brain structural changes as vulnerability factors and acquired signs of post-earthquake stress" Molecular Psychiatry, Vol 18, 618-623, 2013.
  6. Sekiguchi A, et.al, "Neural correlates of adaptive social responses to real-life frustrating situations: a functional MRI study" BMC neuroscinece, 14:29, 2013.
  7. Sekiguchi A, et.al, "Neural bases of a specific strategy for visuospatial processing in rugby players" Medicine & Science in Sports & Exercise, 43 (10): 1857-1862, 2011.
(和文総説)
  1. 関口敦, "自尊心が守る脳と健康~東日本大震災における追跡調査から" Brain and Nerve, 67(10),1193-1204, 2015.
  2. 関口敦, "震災直後に認められた脳形態変化の追跡調査-健常大学生における検討" 心身医学、55(8), 913-919, 2015.
  3. 関口敦, "PTSDにおける扁桃体" Clinical Neuroscience, 32(6), 686-689, 2014.
  4. 関口敦, 他, "震災後精神症状の脆弱性・獲得因子の神経基盤の解明" トラウマティック・ストレス, vol.11-1, 63-67, 2013.
TOPへ