HOME被害にあわれた方、ご家族の方へ医療、心理関係者の方へ犯罪被害者の声犯罪被害者に対する急性期心理社会支援ガイドライン参考文献・資料研究協力のお願い研修のお知らせリンク

犯罪被害にあわれた方とそのご家族、支援するこころの専門家のために

犯罪被害者のメンタルヘルス情報ページとは

犯罪の被害にあわれた方やそのご家族は被害によって大きなこころの傷を受けます。このような犯罪の被害者やご家族の中には、PTSD(外傷後ストレス障害)やうつ病などのこころの問題を抱える場合も少なくありません。また、被害者やご家族自身が自分の抱えているこころの問題に気づいていなかったり、気づいていてもなかなか専門機関を受診できないでいることがあります。

一方、救急救命や産婦人科などの医療関係者や、精神科医・臨床心理士などこころの専門家の方も、被害者やご家族にどう接していいか、どうしたら二次被害を与えないで適切に治療できるのか戸惑う場合もあります。この情報ページは、そのような問題を抱えている被害者やご家族、医療やこころの専門家のためのメンタルヘルスに関する情報を提供するものです。

このWebは、平成17年度〜19年度厚生労働科学研究費補助金(こころの健康科学研究事業)「犯罪被害者の精神健康の状況とその回復に関する研究」(主任研究者 小西聖子)及び平成25年度厚生労働科学研究費補助金(障害者対策総合研究事業(精神障害分野))「大規模災害や犯罪被害等による精神疾患の実態把握と対応ガイドラインの作成・評価に関する研究」(主任研究者 金吉晴)によって作成されました。


お知らせ