HOME被害にあわれた方、ご家族の方へ医療、心理関係者の方へ犯罪被害者の声犯罪被害者に対する急性期心理社会支援ガイドライン参考文献・資料研究協力のお願い研修のお知らせリンク
HOME > 被害にあわれた方、ご家族の方へ > 子どもの反応と対応 > 事件の後によくみられる子どものこころと身体の反応

被害にあわれた方、ご家族の方へ

子どもの反応と対応

事件の後によくみられる子どものこころと身体の反応

以下の症状は事件にあったり、事件を目撃した子ども(主に学童期)によく見られる反応です

これらの症状の多くは一時的なもので、大きな心理的ショックを受けた場合には普通に見られる反応です。子供の気持ちを聞いてあげたり、安心させたり、日常生活を普通に送っていくことでよくなります。

しかし、数週間にわたって続く、日常生活に支障がでる、親が対処できない状態である、親がとても不安に感じる場合には、専門家や学校に相談してください。保護者の方が1人で不安を抱えないようにしてください。

ページトップへ戻るページトップへ戻る
前のページに戻る前のページに戻る