HOME被害にあわれた方、ご家族の方へ医療、心理関係者の方へ犯罪被害者の声犯罪被害者に対する急性期心理社会支援ガイドライン参考文献・資料研究協力のお願い研修のお知らせリンク
HOME > 被害にあわれた方、ご家族の方へ > 犯罪被害後の心理的影響 > 長期的な反応2 うつ病その他の精神疾患

被害にあわれた方、ご家族の方へ

犯罪被害後の心理的影響

長期的な反応2 うつ病その他の精神疾患

うつ病

うつ病も犯罪被害者には多く見られる疾患です。
 うつ病は以下にあげたようなど症状が2週間以上続いている場合に疑われます 元気のない小鳥

●他にも、特定のもの(刃物など)に対する恐怖症や、不安や過呼吸が突然発作的におこるパニック障害、不安な気持ちが消えない全般性不安障害などの精神疾患が表れることがあります。

ページトップへ戻るページトップへ戻る
前のページに戻る前のページに戻る